業界人が惚れた店!白金高輪のツウな〆ご飯「肉じゃがカレー」が10年変わらず旨すぎた!

2016年03月28日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • カレー
  • 居酒屋
  • 東京
  • 白金高輪
業界人が惚れた店!白金高輪のツウな〆ご飯「肉じゃがカレー」が10年変わらず旨すぎた!
Summary
1.飲んだあとの〆ご飯「肉じゃがカレー」が名物の店が白金高輪にあった
2.気取らない雰囲気と、明るく気さくな大将も魅力!
3.ほっこり優しいカレーは、〆ご飯と一日の締めくくりにぴったり

グルメな編集記者たちが注目する、噂の〆ご飯が食べられるお店!

飲んだあとの〆ご飯と言えば、お茶漬けやおにぎり。そんなイメージが強い。かつてグルメ雑誌編集者や記者といった“食の通”の間で「絶品の〆カレーを食べさせてくれる店がある」と、話題になった店がある。しかもそのカレーは“肉じゃがカレー”という聞きなれない一品。いったいどんな味なのか、さっそく店を訪れてみた。

心地良い店の空気と温かい接客に、心がほっこり

白金高輪駅から徒歩2分の場所に、噂の店『福わうち』はあった。木の温もりあふれる外観は、おいしいものを食べさせてくれそうな雰囲気が漂っている。

扉を開けると、陽気な大将と笑顔が素敵な店員さんが迎えてくれた。店内は、カウンターと座敷を合わせて20席ほど。広すぎず狭すぎず、居心地のいい空間だ。

「気取った店は目指してなくて、楽しく料理を食べてもらいたいです」と語るのは大将の三宮昌幸さん。明るくて気取らない大将の人柄が、アットホームでリラックスできる店の雰囲気をつくっているのだろう。

メニューには、サラダや漬物、焼き魚や刺身などの一品料理もあるが、カレーがいただけるのは、6,000円、8,000円、10,000円のコース料理。〆の選択肢の一つに目当てのカレーが入っている。

コース内容は、基本的には大将にお任せ。「一人ひとり好みを聞いて、その人に合った料理を作ります」(三宮さん)。
グループで来ても、個々に合わせた料理を出してくれるという。“好き嫌いは人それぞれ。お客さんにおいしく料理を食べてもらいたい”という、大将の心意気と優しさと感じられる。

味はもちろんのこと、そんな優しく気さくな大将の人徳も『福わうち』が、開業以来15年間愛され続けている理由の一つだろう。店員さんの接客も、爽やかでとても気持ちがいい。「また来たい!」と思わずにはいられない、人の魅力が溢れていた。

噂に偽りなし! 旨みと甘みが溢れだす究極の〆ご飯

カレーに使用されているのは、単品メニューでも人気なこちらの「肉じゃが」。ゴロゴロと大きくカットされたじゃがいも、ニンジン、玉ネギ、牛肉からなる、懐かしさを感じさせてくれる優しい味わいだ。この肉じゃがをすりつぶして「肉じゃがカレー」が作られる。

そもそも、なぜ肉じゃがをカレーに使おうと思ったのか? その経緯を大将に聞いてみた。
「実は10年程前に、おいしいまかないを食べさせてほしいという内容でテレビの撮影が来たんです。生放送だったので、ささっとメニューにあった肉じゃがをカレーに混ぜてみたんですね。そうしたら予想以上においしくて。それが始まりです」

試行錯誤を重ねた末に完成したのかと思いきや、意外な答えで驚いた。おいしいものとは、案外ちょっとした閃きから生まれるのかもしれない。
「それ以来、テレビを見たお客さんから食べたいという要望が続き、正式メニューになりました。今ではダントツで一番人気の〆ご飯です」(三宮さん)

これが噂の「肉じゃがカレー」。小ぶりなサイズが〆にちょうどいい。カレーではあるが香りは、決してスパイシーというわけではなく、マイルドさが感じられる。

一口食べると、甘さがふわりと広がる。「この甘みは野菜とお肉の甘みで、お砂糖はほとんど使いません」(三宮さん)
野菜とお肉から引き出された旨みと甘みに、スプーンが止まらない!

「野菜はほどよく食感が残るようにしています」(三宮さん)。確かに、じゃがいものホクホク感、玉ネギのとろとろ感と、いろんな食感があって楽しい。「ジャガイモは、煮崩れしないように新じゃがではなく“ひねもの”を使っています」(三宮さん)。

トッピングされているのは、なんと高菜。カレーのトッピングには珍しく、なぜ高菜なのだろうと思ったが、食べてみると理由がわかった。高菜が、しゃきしゃきとした歯ごたえとさっぱりした風味を与え、途中で食感や味わいに変化をもたらしている。甘めのカレーと、少し塩分の効いた高菜の相性はピッタリだ。


こんなに優しい味わいのカレーは初めて食べた。素朴な味でお腹にも優しい、この「肉じゃがカレー」は、まさに〆にぴったり。おいしいものをたくさん知っている、業界の人々をうならせたのも納得だ。最高な〆ご飯は、その日一日さえも幸せな気分で締めくくってくれた。


<メニュー>
コース 6,000円、8,000円、10,000円 につく「肉じゃがカレー」

福わうち

住所
東京都港区白金1-28-2 1F
電話番号
050-3313-5096
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
月~土・祝前日・祝日
12:00~23:00
(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
定休日
日曜日
GW(2018年5月6日~2018年5月8日)
年末年始(2018年12月27日~2019年1月4日)
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/s7bgza830000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。