【金曜日限定!】ベルギービール専門店の"〆ラーメン"が旨いという噂を検証してきた

2016年04月08日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • ビール
  • ラーメン
  • 六本木
  • 東京
【金曜日限定!】ベルギービール専門店の"〆ラーメン"が旨いという噂を検証してきた
Summary
1.六本木に、60種類以上ものベルギービールを揃えたビアバーがある
2.お客さん同士も仲良くなれる、フレンドリーなお店
3.金曜23時からのみ食べられる限定の〆ラーメンが絶品!

多くの飲食店が建ち並ぶ東京・六本木…。長年ベルギービールを愛し続け、家には秘蔵のボトルが50本はあるというビール愛好家から、〆に本格ラーメンをいただけるベルギービール屋があると言う情報を入手した。しかもラーメンの提供時間は、金曜の23時から限定というではないか。超レアなベルギービール屋ラーメンの美味しさを確かめるべく、早速六本木に向かった!

種類が豊富なベルギービールで乾杯! 新しい味のビールにも出合えるビアパブ

大江戸線六本木駅・7番出口から徒歩約2分。ビルの1階に噂の店「BELG・AUBE(ベル オーブ)」はある。扉を開くと、カウンター8席とテーブル20席の、落ち着いた空間が広がっていた。店内にはベルギーの街並みの写真やビールのラベルが飾られていて、まるで海外のバーに来たかのような、異国情緒が感じられる。

カウンターに座ると、目の前には大量のビールグラスが並んでいる。「50種類以上あるグラスは、各醸造所から贈られたもので、各ビールが持っている本来の味が発揮されるように作られています」と店長の加賀谷信子さん。

口当たりがいいように縁が薄いもの、泡が立ちやすいようにわざとグラスの内側に傷をつけているものなど、それぞれ工夫が施された、注文したビールにぴったりのグラスで提供してくれる。

そして気になる「ベルギービール」のラインナップは、なんと60種類以上! 「さっぱりしたものから濃厚なもの、甘みを感じさせるものから苦みの強いものまで、バラエティ豊かな味わいを楽しんでいただけます」(加賀谷さん)。

何を飲んだらいいか迷ったときは、気兼ねなく店員さんに相談してみよう。「好みやその時の気分に合わせた、最適なビールをチョイスします」(加賀谷さん)。


今回は、飲みやすくて一杯目におすすめという「初陣 Uijin」(税込1,000円)を注文。このビールは、『BELG・AUBE』オリジナルのビールで、「和食に合う」をコンセプトに、ベルギーで製造されているのだとか。

一口飲んでびっくり。さっぱりとフルーティーな味わいで、「ビール=苦い」という概念を一気に覆されてしまった。「ビールは苦いから苦手」という女性には是非試してもらいたい。

また、「このビールは、季節ごとに“ゆず”や“はちみつ”が加えられるなどレシピに変化があり、その季節に合った味を楽しめるようになっています」(加賀谷さん)。ビールで季節を感じるというのも粋だ。

帰るころには友達に!? お客さん同士も仲良くなれる不思議な空間

店員さんとお客さん、またお客さん同士が知らぬ間に仲良くなれるのも、このお店の魅力の一つ。カウンター席に座ってみてわかったが、隣合ったお客さん同士に自然と会話が生まれていくのだ。

実際一人で来店するお客さんも多いそうだが、お客さん同士仲良くなって、和気あいあいとお酒を酌み交わすことが多いらしい。私も一人で伺ったが、店長さんを介して、カウンターに一人で座っていた女性のお客さんとおしゃべりをしながら楽しい時間を過ごさせてもらった。

「このお店は、オーナーがベルギーの首都ブリュッセルのビアパブを訪れたときに“ビールがあって、そこに人が集って楽しく時間を過ごしている”というパブ文化に感動し、日本にもこの文化を広げたいという思いから作られたんです」(加賀谷さん)。その通り、この店にはオーナーが思い描いた文化が根付いているように感じる。

この日の〆は“とんこつラーメン”! 本格的な味に大満足

おいしいビールや自慢のグリル料理などをたっぷり味わい、いよいよお待ちかねの〆のラーメン(税込850円)をいただくことに。

「今までは、常連のお客様が、途中で〆のラーメンを他の店まで食べに行って、またこの店に戻ってくるという流れがあったんです。そこで、ここでラーメンが食べられたらお客様も嬉しいよねということで、1年ほど前からラーメンを始めました」と料理長の小林広大さん。

ひとつ注意したいのは、〆のラーメンは金曜夜の23時以降のみに提供される特別メニューだということ。「お店のメインは、ベルギービールとグリル料理なのでそこはブレずに。でもお客様には喜んでいただきたいので、金曜の夜だけの特別メニューとしています」(小林さん)。

そんな店員さんたちの優しさが込められたラーメンは、メニューには書かれていない、いわば隠れメニュー。「隠れメニューと言っても、誰でも注文できるので、気兼ねなくオーダーしてください」(小林さん)。

ラーメンの種類は、週や月などで替わるとのこと。担々麺やつけ麺、ラムラーメンなど、季節や食材の入荷状況によって、様々な趣向を凝らしたラーメンを提供している。詳細はHPに紹介されているので、気になる人は事前にチェックしておこう。

この日のラーメンは、濃厚な「とんこつラーメン」。ラーメン専門店じゃないからと侮ることなかれ。ラーメン店での調理経験があるシェフのアドバイスを参考に作られたラーメンは、かなりの本格派。

6時間以上じっくりと煮込んで作られたスープはとってもコクが深く、豚骨のうまみがぐっと濃縮されている。濃厚スープとストレート麺の絡み具合も絶妙で、グリル料理をいただいあとでもどんどん食べられてしまうおいしさだ。

この日の具材は、定番のメンマにネギ、季節を感じさせる菜の花、黄身がトロトロの自家製煮卵、そして感動のおいしさの特製チャーシュー。3時間かけて作られた豚肩ロースのチャーシューは、口の中でホロリととろける柔らかさ。噛む度に肉汁とスープが溢れる。食べ応えも充分だ。

あっという間に完食し、お腹も満たされてホッと幸せなため息が出た。次はどんな味がいただけるか楽しみだ。
「今後は、魚介類をたっぷり使った塩ラーメンにも挑戦したいです。夏には、昨年好評だったつけ麺も復活させる予定です」(小林さん)。

一週間頑張って働いた金曜の夜は、温かい雰囲気に満ちた『BELG・AUBE』で、ベルギーのビールとグリル料理、そして、絶品ラーメンで〆てみるのはいかがだろうか。


<メニュー>
ラーメン 850円(税込)

BELG・AUBE (ベル オーブ)

住所
〒106-0032 東京都港区六本木7-9-2 岡野ビル1F
電話番号
050-5788-6078
営業時間
火/17:30~23:30(L.O.22:00、ドリンクL.O.23:00) 水木/17:30~24:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.23:30) 金/17:30~4:00(L.O.2:00) 土日祝/15:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
定休日
定休日 月曜日
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/a123200/
公式サイト
http://www.belgaube.jp/page/roppongi

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。