じゅわ~!! 「生きてる餃子」が肉汁たっぷりで超ウマい! 代々木『曽さんの店』で味わう巨大餃子

餃子で巡る世界の旅in東京 #12

2017年01月12日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 東京
  • 代々木
  • 餃子
  • ラーメン
  • 連載
じゅわ~!! 「生きてる餃子」が肉汁たっぷりで超ウマい! 代々木『曽さんの店』で味わう巨大餃子
Summary
1.本場台湾料理が味わえる、代々木『曽さんの店』
2.かぶりつくのは禁止!肉汁がじゅわっと飛び出すでっかい餃子が名物
3.焼きワンタンをつまみに、ちょい飲みも最高!

どうも、料理芸人のクック井上。です!

最近、女子に人気の海外旅行先といえば、台湾。日本から飛行機に乗って片道数時間で行ける手軽さに加えて、料理もウマいときたら、そりゃあ人気になるよね。でもちょっと待ったーっ! そんな台湾の料理を味わえるお店が、東京にもあります。それも新宿や渋谷からすぐ。飛行機に乗らなくてもOK。ということで今回は、僕の好物である台湾餃子が食べられる、オススメの店を紹介します。

■名物は肉汁が飛び出すでっかい餃子 代々木『曽さんの店』

やってきたのは、JR代々木駅西口から徒歩1分かからない『曽さんの店』。新宿駅からも徒歩15分弱の距離、渋谷からはちょいと2駅です! 店内は1階がカウンター席、2階がテーブル席になっていて、平日でもお昼時は1階が満席になるほどの繁盛ぶり。で、もし昼に来たなら絶対にオーダーして欲しいメニューがあります。それが、『曽さんの店』の名物“でっかい餃子”とライスがセットになった「餃子セット」やー!

じゃんっ! ドドーン!

「餃子でかっ! 餃子まるっ! いやコレ、小籠包やん!」と思ったアナタ! リアクション、合ってます。でも、もちろん小籠包ではありません。これが名物の“でっかい餃子”。本気と書いてマジででっかい。

このままかぶりつきたいところですが、ちょっと待ったーっ!

店内の至るところに「『でっかい餃子』は肉汁が飛びますので、ご注意してお召し上がりください」の注意書きが…。警報を鳴らすほどの超ジューシーな“でっかい餃子”は、その肉汁の飛びだし過ぎる様子から「生きてる餃子」とも呼ばれているのだ!!

知らずにパクっとかぶりついて、アツアツな肉汁が飛び出して来たら火傷の危険性あり! という事で、肉汁が飛びださない安全な食べ方を紹介しましょう。まずは、パクっと大きな口ではなく、品良く優しく4分の1ほど食べます。そこから肉汁をぐいぐいっと吸ってください! はい、これで肉汁は飛びません。

食べ方は謎のゆるキャラ風のイラストと共に、店内2階の貼り紙に書いてありますよ。

これが「生きてる餃子」の外観。肉汁を逃がすことなく、しっかりと包まれています。この焦げ目も見てよー! たまらないでしょ? では、安全にいただきます!

ほらほら、めっちゃジューシー!

噛むと、分厚い皮に包まれていた肉汁がじゅわ~っと一気に溢れ出てきます。そして吸っても吸ってもまだジューシー。で、オススメの食べ方が。まだ残っている肉汁をちょいとライスにかけ、肉汁をまとったライスとザーサイを一緒に口の中に入れるのが、クック井上。流! あ~、至福のひととき。

「グロス塗ったんかい!」ってくらい、肉汁で唇がテカテカになったぜ。

餃子の餡は肉多めで、豚挽き肉とニラ、ショウガ、長ネギ、玉ネギを使用。味は塩分が強い濃さではなく、玉ネギの甘みが効いた濃さ。うまみがしっかりしていて、タレ無しでも十分なくらいです。皮もカリッとモチモチで最高なんだけど、なんと小麦粉にもち粉を加えているというこだわりようです。包み方は餃子、餡や焼き方は焼き小籠包のようで、まさに焼き餃子と小籠包のいいとこ取り、肉(ニク)いねー。

肉汁が飛ばないように気をつけていても、たまに飛ばしちゃうこともあるので、その時はもう、「この餃子、本当に生きてやがる!」と思うしかない(笑)。それほど、躍動感&シズル感のある餃子です。少し冷めてきたら、がぶりと食べちゃってOK! 

餃子にはラーメン派という方には、台湾ラーメンのセットがオススメですよ! 台湾ラーメンは、スープの色だけ見るとめっちゃ辛そうですが、食べたら激辛ではなく「旨辛」だと気が付きます。どことなく懐かしいちぢれ麺と旨辛スープの相性は抜群です。

■まさに旅気分! ちょい飲み使いにも最高

『曽さんの店』は、ちょい飲みするにもぴったりなお店。たたききゅうりや鶏のから揚げなど、つまみメニューも充実していて「お昼はガッツリ食事、夜はビールで!」という使い分けもアリ。

ビールなどのお酒と一緒にいただくなら、ぜひ食べてもらいたいのが「焼きワンタン」。焼き面はクリスピーのようにカリカリで、裏面はつるっとした食感。「生きてる餃子」が小籠包と餃子のいいとこ取りなら、こちらはワンタンと餃子のいいとこ取りです。

餡は少量で玉ネギの甘さを感じますが、餃子とは違い、粗めな豚挽き肉を使って食感を引き立てていますね。あ~、これは完全なつまみですわ。こりゃビールが進むな! 台湾の屋台で一杯やってる気分だわ。

餃子に台湾ラーメン、そして焼きワンタンと、どれもおいしくて大満足。『曽さんの店』ならば、お手軽に小旅行気分が味わえちゃいますよ。一人旅でも女子旅でも、デート旅行でも何でもウェルカム! お洒落気分と旅気分、そして台湾フードをお手軽にご堪能あれ!

<メニュー>
餃子セット610円
半餃子+台湾ラーメンセット830円
焼きワンタン410円
※価格はすべて税込

編集協力:名久井梨香
撮影:村岡亮輔

曽さんの店

住所
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-33-2
電話番号
03-3375-1868
営業時間
11:00~25:00(L.O.24:45) 定休日 なし

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

夏は断然「レモンサワー」!合わせる料理に正解はあるの?プロに聞いたおいしさ倍増する最強ペアリング
夏は断然「レモンサワー」!合わせる料理に正解はあるの?プロに聞いたおいしさ倍増する最強ペアリング

1.相性抜群の料理をプロが解説。組み合わせを知ると、レモンサワーをよりおいしく味わえる 2.料理はこの鉄則で選べばOK! レモンサワーとのペアリングで、いっそう美味なる宴に! 3.レモンサワーは日々進化中。ユニークなプロ考案ドリンクを飲食店で楽しもう!

dressing編集部

【西麻布】幻の「赤身肉」がウマすぎる!肉マイスターが惚れこんだ、東京屈指の「フュージョンレストラン」

牛、豚、鶏や羊、馬等のテーブルミートから猪、鹿、熊などジビエに至るまで、「肉」と「肉料理」と「名店」を探し求めて日本全国津々浦々、はたまた世界中をMEA-tripする、テレビラジオでご存知!「肉マイスター」田辺晋太郎が、肉を愛する老若男女にオススメする至極の名店をご紹介! それが『BOY MEATS GIRL』。これを見ずして肉を語るなかれ!!