アカデミー賞公式シェフの「ピッツァ専門店」が日本初上陸! あの名物ピッツアはハリウッドセレブも絶賛

2017年10月03日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 横浜
  • ピザ
  • 初上陸
  • アメリカン
  • カフェ
アカデミー賞公式シェフの「ピッツァ専門店」が日本初上陸! あの名物ピッツアはハリウッドセレブも絶賛
Summary
1. アカデミー賞名物が食べられる!本格的なピッツァを気軽に
2. ピッツァ生地で作った絶品サンドイッチはボリューミーで食べごたえ満点
3. 夜はバー使いも。こだわりのアペタイザーメニューも見逃せない

ハリウッドセレブを魅了するスターシェフがプロデュースするカフェ

毎年、アカデミー賞授与式の後に催されるアフターパーティー。ハリウッドのセレブたちが集う、この華やかなパーティーの料理を20年以上担当し続けているのが、アカデミー賞公式シェフと呼ばれるウルフギャング・パック氏だ。

パック氏は、アメリカで様々なスタイルのレストランを展開しているが、中でも本格的なピッツァを手軽に楽しめると人気なのがカウンターサービスカフェ『WP PIZZA』。その日本1号店が8月10日、横浜ランドマークプラザにオープンした。

店頭には注文カウンターとテイクアウト用の窓口が並ぶ。カウンター越しには、窯の中の赤々と燃え盛る炎でピッツァが焼きあがる光景が眺められ、気分も盛り上がる。

通路奥には、イートインスペースが広がっている。席数は74席、テラスに面した広々とした空間が心地よい。テーブル席の他に、みなとみらいの景色が楽しめる窓側のカウンター席やテラス席も用意されている。ブラウンを基調としたインテリアや黒のバーカウンターなど店内は落ち着いた雰囲気。大人もゆっくりと食事が楽しめる。

窯で焼き上げるオリジナリティあふれる絶品ピッツァ

ウルフギャング・パック氏はオーストリア生まれ。パリの『マキシム』など超人気レストランで修業した後、アメリカで磨いた腕前を披露。瞬く間にスターシェフとなり、料理界のアカデミー賞と言われる『ジェームズ・ビアード財団 アワード』で最優秀シェフ賞を受賞した。

パック氏が得意とするのは、フレンチをベースにした独創的なフュージョン料理。『WP PIZZA 横浜ランドマークプラザ店』でも、「フレッシュモッツァレラ」のような定番のほか、パック氏ならではの日本の食材を生かしたオリジナリティあふれるピッツァがずらり。どれを食べようかと迷うこと必須だ。

自慢のピッツァのこだわりは生地にある。何段階かある発酵を独自に組み合わせ、窯の中で一気に高温で焼き上げることで、外側はサックリ、内側はモッチリとした生地を実現。サクッと軽めの食感の生地は焼き立てパンのようだ。

サイズは直径24cmと大きめだが、中心部の生地は薄いため、ピザ好きなら一人でぺろりと食べられる。

見逃せないのはアカデミー賞アフターパーティーの名物「スモークサーモン」(写真上)。

カリッ、モチッとした生地に、スモークサーモンと相性抜群のディルとサワークリームを合わせたソースが塗られ、その上に、クリームが見えなくなるほどスモークサーモンがたっぷりと敷き詰められている。

さらにイクラをトッピングした贅沢な味わいは、ハリウッドセレブが虜になるのも納得。ビールよりワインがぴったり寄り添う。

いくつかある『WP PIZZA』日本限定メニューの中でもおススメが「シイタケマッシュルーム」(写真上)。

焼き立てが運ばれてくると、フワッと香る黒トリュフオイルの香りがたまらない。

クリームベースのソースに、チーズ、ホウレン草などと合わせ、和の素材・シイタケをウルフギャング・パック流にアレンジ。シイタケのうまみとクリーミーなソースがマッチし、いつもと違うシイタケのおいしさに出逢える。

日本限定メニュー、ボリューミーなロールサンドイッチは野菜たっぷり

ピッツァ生地を使ったロールサンドイッチは日本のオリジナルメニュー。たっぷりとした具材をモチっとした生地で包んだサンドイッチはボリューミーで食べごたえがある。

「シュリンプ」(写真上はランチセット)はプリプリの海老と野菜に、ゆず胡椒ベースのドレッシングを合わせ、さっぱりとしてサラダ感覚でいただける。

「スモークサーモン」はスペシャリテのピッツァの味わいをそのままサンドイッチに生かした。侮れないのが付け合わせの自家製ポテトチップス。厚めにスライスしたポテトがしっかりと揚げてあり、カリカリした食感がくせになるおいしさだ。

ウルフギャング・パックの名物料理も気軽に楽しめる

アジアンテイストを取り入れたパック氏の代表的レシピが「シノワチキンサラダ」(写真上)。

蒸し鶏のほぐし身と、シャキシャキした野菜、パリパリな揚げワンタンの皮をゴマのきいたジンジャードレッシングでいただく。食感、香り、味わいとまさに五感で楽しむサラダだ。サラダはいずれもボリューム満点で、ランチなら一皿で満足できるボリューム。

ディナータイムにはアペタイザーメニューが登場。イチ押しはベイクドゴートチーズ。揚げることで、フワっと膨らんだピッツァ生地をちぎって、アツアツのトマトソースと、焼いてトロリとしたチーズを絡めていただく。トマトソースととろけるチーズは鉄板の相性。食べだすととまらないおいしさで、ビールが思わず進んでしまうおつまみだ。

ウルフギャング・パック氏が展開するこちらのレストランは、手軽なスタイルながら本格的なピッツァやサンドイッチが味わえるのが魅力。店内のメニューはほとんどがテイクアウト可能。アメリカを代表するスターシェフの味を気軽に楽しんでみてはいかがだろう。

【メニュー】
PIZZA
スモークサーモン 2,400円
シイタケマッシュルーム 1,400円
SALADS
シノワチキン 1,000円
SANDWICHES
シュリンプ 1,200円
ランチセット(平日11:00~16:00)
ピッツァセット(ハーフサイズ+サラダ) 900円
ピッツァセット(フルサイズ+サラダ) 1,300円
※価格は税込み

WP PIZZA 横浜ランドマークプラザ店

住所
〒220-8101 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークタワー1階
電話番号
045-228-9396
営業時間
平日11:00-22:00(L.O.21:30)、土日祝10:00-22:00(L.O.21:30)
定休日
商業施設に順ずる
公式サイト
http://www.wp-japan.jp/shop/wpp-landmark.html

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

本場イタリアで2時間の行列を作るピッツェリアが日本初上陸!日本橋『コレド室町テラス』で絶品ピザを堪能
本場イタリアで2時間の行列を作るピッツェリアが日本初上陸!日本橋『コレド室町テラス』で絶品ピザを堪能

1.ナポリピッツァ界のカリスマと呼ばれるジーノ・ソルビッロ氏が手掛けるピッツァ専門店が「コレド室町テラス」にオープン 2.イタリア人は行列を嫌うが、ジーノ氏の店には常に2~3時間待ちの行列ができるほどの人気ぶり 3.独自の製法は家族にしか明かしておらず、門外不出

桑原恵美子
ライター