贅沢なコーヒーフレーバーがたまらない!『猿田彦珈琲』がアイスクリーム専門店を新宿にオープン

2017年09月30日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 新宿
  • スイーツ
  • コーヒー
  • カフェ
  • 東京
贅沢なコーヒーフレーバーがたまらない!『猿田彦珈琲』がアイスクリーム専門店を新宿にオープン
Summary
1.スペシャルティコーヒーで有名な『猿田彦珈琲』が手がける初のアイスクリーム専門店が「ルミネ新宿」に誕生
2.素材にこだわった「和三盆みるく」をはじめ、“ティキタカアイスクリーム”のフレーバーは全部で16種類
3.創業者がアイスクリーム店を立ち上げるきっかけとなった「コーヒーフロート」もオススメ

『猿田彦珈琲』が手がける初のアイスクリーム専門店が「ルミネ新宿」にオープン

「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」をコンセプトに最高品質のスペシャルティコーヒーを提供する猿田彦珈琲が手がける、初のアイスクリームショップを8月29日、「新宿ルミネ」にオープンした。店名は『猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店』。

“ティキタカ”とは、スペインのサッカー用語で「パス回し」という意味。お客とスタッフとのコミュニケーションを大切にしている『猿田彦珈琲』が「お客様の身近にあるアイスクリーム屋」を目指して名付けたという。

場所は新宿駅直結の「ルミネ新宿LUMINE1」。通常の『猿田彦珈琲』のメニューに加えて、ティキタカアイスクリームを販売。都内のほとんどの主要路線の利用者が通る人通りの多い場所にあるため、会社帰りや買い物帰りでも気軽に立ち寄ることができる。

『猿田彦珈琲』のコーヒーを味わいながらアイスクリームも食べられる!

同店はテイクアウトも可能だが、店の両サイドにコーヒーと一緒にアイスクリームを楽しむことができるイートインスペースが併設されている。

『猿田彦珈琲』のロゴと同じ形の八角形の窓には、実験室を思わせるようなビーカーやフラスコ、珈琲器具がディズプレイされていて、内装にもこだわりが感じられる。

素材にこだわるフレーバーは定番含め16種!お店に行くたびに違う味が楽しめる

フレーバーは定番6種を含む全16種。原材料にもこだわった「和三盆みるく」をはじめ、本郷三丁目の和菓子店『廚菓子くろぎ』の小豆を使用した「あずき」、下北沢の日本茶専門店『しもきた茶苑大山』の抹茶を使った「ごきげん抹茶」など、専門店の味を取り入れたフレーバーもそろう。

定番以外のフレーバーは、不定期での販売。季節や時期で変わっていくので、お店に行くたびに違う味を楽しむことができる。

サイズはカップとコーンが選べる!フレーバーとトッピングで組み合わせは様々

アイスクリームはカップまたはコーンが選べる。2種類フレーバーが選べる「ラテラル(カップ / コーン)」、3種類が選べる「セントラル(カップ)」を用意。トッピングもプラス150円で「かのこ豆」や「チュイル」など5種類から2つ選べるので様々の組み合わせを楽しむことができる。

3つのフレーバーまで選べるセントラルカップで豪華なパフェ風に!原料にこだわった最強の組み合わせがたまらない

では、同店オススメのフレーバーを紹介しよう。まずは、「ごきげん抹茶」、「あずき」、「和三盆みるく」を「セントラル(カップ)」で選択。

さらに「かのこ豆」と「チュイル」2種類のトッピングを追加した和風のアイスクリーム(写真上)を味わってみる。トッピングをつけるとまるでパフェのように見た目も豪華な仕上がりに。「セントラル(カップ)」は一番大きいカップなので、友達や家族とシェアしても楽しい。

写真上はラテラル・カップに盛った「和三盆みるく」と「コーヒー/猿田彦フレンチ」(写真上)。ティキタカアイスクリームの中でもっとも原料にこだわった「和三盆みるく」は絶対食べていただきたいフレーバーだ。

自然放牧で育った牛のミルクから作られたアイスクリームは、雑味がなく後味がすっきり。コーヒーフレーバーは「猿田彦フレンチ」「ティキタカブレンド」「シングルオリジン(2種)」の4種から選ぶことができる。

創業者・大塚氏がアイスクリーム店を志すきっかけとなった「コーヒーフロート」

こだわりのアイスクリームとコーヒーを同時に味わうことができるコーヒーフロートもオススメだ。それが「コーヒーフロート」(写真上)。『猿田彦珈琲』の水出しコーヒーに、ティキタカアイスクリームの「和三盆みるく」をトッピングしたもの。なお、水出しコーヒーは3種あり、好みの豆を選ぶことができる。

実は、こちらのコーヒーフロートは『猿田彦珈琲』の創業者・大塚朝之さんのエンターテインメントがたくさん詰まっている特別なドリンク。

大塚さんが海外雑誌に掲載されていたコーヒーフロートを見て「こんなワクワクが詰まったドリンクができたらなあ」と、そのビジュアルに深く感銘を受け、いつかアイスクリームもやれたらと夢を描いたのだという。それがこの夏ようやく実現したのだ。

子供も楽しめるカフェインレスの甘〜いコーヒー!「こどもコーヒー牛乳」

珈琲というと大人の飲み物のイメージだが、子どもも楽しめるキッズメニューも提供している。「こどもコーヒー牛乳」(写真上)は、カフェインレスのコーヒーにコンデンスミルクが入った甘〜いコーヒー。

Sサイズよりさらに小さめのカップで、ホットとアイスが用意されている。もちろん大人でも注文できるので、親子でティキタカアイスクリームとコーヒーを楽しんでみてはいかがだろうか。

【メニュー】
アイスクリーム セントラル(アイス3個 カップ) 555円
上記トッピング 150円
アイスクリーム ラテラル(アイス2個 カップ) 450円
コーヒーフロート 580円
こどもコーヒー牛乳(ICE) 380円
※価格は税込

猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店

住所
〒160-0023 新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿店ルミネ1 1F
電話番号
03-6302-0570
営業時間
8:00〜22:30
定休日
商業施設に順ずる
公式サイト
http://tikitaka.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。