豪華「肉料理」がうますぎる! 本格クラフトビールと味わう「BBQレストラン」がオープン

2017年11月24日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 清澄白河
  • クラフトビール
  • アメリカン
  • 東京
豪華「肉料理」がうますぎる! 本格クラフトビールと味わう「BBQレストラン」がオープン
Summary
1.「スロースモークバーベキュー」をテーマに本格BBQ料理とクラフトビールが味わえる
2.アウグスビール初のブルワリーが併設!
3.テラス席からスカイツリーを望むロケーションも楽しすぎ!

バーベキュー場をイメージした店内で本格BBQ料理と豊富なクラフトビールを楽しむ

近年ではサードウェーブ系のカフェが次々と誕生し、カフェ激戦区としても話題を呼んでいる江東区・清澄白河。美術館やギャラリーが多く点在する「アートの街」としても名高いこの地にまた新スポットが誕生した。

それが、クラフトビールのブルワリー『清洲橋醸造場』を併設した、バーベキューレストラン『PITMANS (ピットマンズ)』だ。同店は隅⽥川沿いの水辺に建つ、築28年のリノベーションホテルの2階へと繋がる“かわてらす”にあり、ホテルの開業に合わせて2017年4月にオープンした。

清澄白河エリアは木材問屋が並ぶ新木場が近いため、昔から材木運搬用の用水路として多数の川が張り巡らされた運河の街。隅田川に面した“かわてらす”は、幅44mある都内最大規模の公共オープンスペースで、夏の間、京都の鴨川沿いに設置される「川床」をイメージして造られたのだそう。

『ピットマンズ』があるデッキからも隅田川が一望でき、天気が良い日は清洲橋越しにスカイツリーを望むことができる。

1日中利用できるシェアスペース!隅田川に臨むテラス席は開放感にあふれている

そんな『ピットマンズ』では「スロースモークバーベキュー」をテーマに長時間かけてじっくり仕上げる本格BBQ料理と、豊富な種類のクラフトビールが楽しめる。

店内はまるでバーベキュー場に来たかのような開放感あふれる空間。平日は近隣に住む主婦や子ども連れ、夜は仕事帰りのサラリーマン、週末はファミリー層などが訪れ、日にちや時間帯によってそれぞれ違う客層で賑わう。

天気が良い日は、店外のテラス席を利用することもできる。こちらは公共空間として開放されている多目的スペース。レストランを訪れる方はもちろん、近隣に住んでいる方や清澄⽩河を訪れる方など誰でも気軽に利用できる場所として、レストランの営業に関係なく1日中利用することができる。

「アウグスビール」初!クラフトビールのブルワリー『清洲橋醸造場』

バーベキュー料理に合わせるならビールは欠かせない。『ピットマンズ』には、「アウグスビール」初のブルワリー『清洲橋醸造場』が併設されており、店内には発酵タンクが設置されている。現在まだ稼働はしていないが年内を目処に稼働予定。

ビールは「アウグスホワイト」「アウグスブラック」「アウグスIPA」を中心としたビール造りの職人が丹精込めて作ったアウグスビール6種類に加え、同店オリジナルビールなど現在8種の味が楽しめる。

6種類のアウグスビールを少しずつ全部試したいなら、「アウグスビール テイスティングセット(6種類)」で好きな味を見つけてみてもいいだろう。

バーベキュー料理の前菜に、サクッとビールを飲みたい等、様々なシーンで楽しめる!

そんなこだわりのビールのお供にオススメなのが「燻製の盛り合わせ」(写真上)。「うずらのたまご」「イイダコ」「あさり」「オリーブ」「ミックスナッツ」「チーズ2種」の豪華な盛り合わせは、いろんな種類の料理を少しずつつまむのにちょうどいい。

それぞれスモーキーな香りをゆるやかに感じ、こっくりとした味わいにビールが進むこと間違いない。

ニンニクが効いたクセになる味!ビールにもぴったりな「ガーリックシュリンプ」

こちらはBBQ料理と一緒に楽しみたい「ガーリックシュリンプ」(写真上)。ニンニクをしっかり効かせ香りづけにライムを使用し味付けした「ガーリックシュリンプ」は、キャンプ場でもおなじみのダッチオーブンで供される。

殻付きのまましっかりと炒めたエビは香ばしく、ほんのり香るライムの風味が爽やか。ビールがどんどん進みこちらもオススメだ。

低温で長時間かけてじっくり仕上げた肉がウマすぎる!

そしてBBQ料理を十分に楽しみたいなら17時から供される看板メニュー「“PITMANS”SPECIAL BBQプレート」(写真上)がオススメだ。こちらは長時間かけてじっくり仕上げたバーベキューが楽しめる豪華な3種のプレート。

バーベキューでは定番のプルドポーク(写真・左)、ハチミツに漬け込んで焼いた甘辛い味わいのスペアリブ(同・中央)、スパイシーな味付けのチョップドビーフ(同・右)など、同店の職人“ピットマスター”が手がける本格BBQ料理が一度に楽しめる。

「清澄アンバー」&「中洲ゴールデン」とBBQ料理の相性はバツグン

そんな料理にマッチするのが2種類のエールビール。キレのある苦みと柑橘系の爽やかな香りが特徴の「清澄アンバー」(写真右)と、フルーティーな香りと柑橘系の甘さが特徴の「中洲ゴールデン」(写真左)はスモーキーなバーベキューとの相性が抜群。

醸造所の名称「清洲橋」の対岸にそれぞれ位置する「清澄」と「中洲」の地名をつけた同店オリジナルビールをBBQ料理と一緒に味わってみてはいかがだろう。

「4月にオープンして以来、近隣の方や遠方からの観光客の方など、様々なシーンで利用していただいています。清洲橋から見える絶景が最高ですね。今後もたくさんの方々に気軽に利用していただき地域に貢献していきたいですね」と店長の高崎紘光さんは語る。

朝7時からはモーニング、夜は夜景と共にクラフトビールとバーベキュー料理に舌鼓。それぞれの時間帯に合わせた料理を供し、昼と夜では違う顔を見せる『ピットマン』は清澄白河の今後の注目スポットになることは間違いなさそうだ。

【メニュー】
PITMANS SPECIAL BBQ プレート 2,800円
ガーリックシュリンプ 1,500円
燻製の盛り合わせ 2,000円
清澄アンバー 900円
中洲ゴールデン 900円
※価格は税抜

PITMANS(ピットマンズ)/清洲橋醸造場

住所
〒135-0024 東京都江東区清澄1-1-7 LYURO 東京清澄 THE SHARE HOTELS 2F
電話番号
03-6458-5540
営業時間
モーニング 7:00~10:00、ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:30)、ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
公式サイト
https://www.facebook.com/PITMANSKIYOSHUBASHI/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

早くも本年度フレンチ界最大のニュースに、伝説のあのレストランが街に帰ってきた

【連載】幸食のすゝめ #059 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン
今すぐ予約を!世界の美食家が注目する『プジョル』が、期間限定ポップアップレストランとして日本初上陸
今すぐ予約を!世界の美食家が注目する『プジョル』が、期間限定ポップアップレストランとして日本初上陸

1.メキシコで最も影響力のあるシェフ、エンリケ・オルベラ氏がポップアップレストランを4夜限定で開催 2.世界の美食家が注目する『プジョル』のモダンメキシカンを東京で堪能できる 3.開催場所は数々のコラボイベントを実現してきた、食の殿堂「マンダリン オリエンタル 東京」

dressing編集部

今しか食べれられない「限定メニュー」に注目! 『渋谷ヒカリエ』で「プレミアムグルメマーケット」が開催
今しか食べれられない「限定メニュー」に注目! 『渋谷ヒカリエ』で「プレミアムグルメマーケット」が開催

1.2018年4月26日で開業6周年を迎える「渋谷ヒカリエ」で「プレミアムグルメマーケット」が開催 2.ヒカリエ内の飲食店・全28店が自信を持って提供する、期間限定のメニューに注目 3.選りすぐりの「調味料」や「名菓」など、手土産の販売も見逃せない!

dressing編集部