【バレンタインにおすすめ】2018年に都内&神奈川にオープンした、注目「パティスリー」4選

2019年02月03日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 東京
  • 神奈川
  • スイーツ
  • 洋菓子
  • 手土産
  • バレンタイン
【バレンタインにおすすめ】2018年に都内&神奈川にオープンした、注目「パティスリー」4選
Summary
1.名店で経験を積んだ敏腕シェフパティシエたちによる新店がぞくぞく誕生
2.2018年にオープンした、都内&神奈川でいま注目のパティスリーをまとめて紹介!
3.絶品フルーツから、チョコレートや"香り"にこだわる店まで、自分へのご褒美に、手土産にもおすすめの厳選4店

新進気鋭のシェフがオープン! 注目の新星「パティスリー」まとめ

日常に幸せをプラスする洋菓子たち。昔から愛される老舗の洋菓子店がある一方で、名店出身の敏腕シェフたちが独立し、次々と新しいパティスリーをオープンさせている。

今回は東京都内や近郊で2018年にオープンしたばかりの注目パティスリーを厳選して紹介する。シェフの輝かしい経歴もさることながら、店ごとのこだわりにも注目したい。フルーツやチョコレートをふんだんに使ったおいしいケーキのほか、焼き菓子のおいしい店も多く、バレンタインデーやホワイトデーにもおすすめだ。

1.真のチョコレート好きにこそ味わってほしい絶品チョコケーキ! 西荻窪『パティスリーレリアン』

『ピエール・エルメ・パリ』や『葉山庵Tokyo』等の有名店で研鑽を積んだ松島啓介シェフが、東京・西荻窪に『Patisserie.leslines(パティスリーレリアン)』をオープン。

同店では、名ショコラ・ブティック『ジャン=ポール・エヴァン』で6年間スーシェフとして活躍した松島シェフによる、チョコレートのおいしさを引き出した絶品チョコレートケーキが味わえるもの魅力。なかでも人気ナンバーワンは、口の中でスーッと溶ける「トラディッショナル」(写真下)。

他にも、充実したラインナップのタブレットチョコレートや焼き菓子など、手土産におすすめの逸品が揃う。

【店舗情報】
Patisserie.leslines(パティスリーレリアン)
住所:〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-13-14
電話番号:03-5303-9225

>>>この店を特集している記事を読む

2.甘さ控えめなケーキはシャンパンのお供にもピッタリ。独創的な見た目も人気な、東京・調布『モデスト』

東京・千石の超人気店『トレカルム』やチョコレート専門店などで経験を積んだ佐野秀旭シェフの店『Patisserie Modeste(パティスリーモデスト)』。

看板メニューは独創的な見た目の「モンブラン」(写真下)で、クラシカルなようでいてスタイリッシュ、食材の組み合わせが独創的なスイーツが人気だ。

甘さ控えめな味わいはアルコールとの相性もよい。シャンパンと共にいただけば、大人の至福の時間を味わえる。

【店舗情報】
Patisserie Modeste(パティスリーモデスト)
住所:〒182-0022 東京都調布市国領町3-8-15 くすのきアパート5号棟104
電話番号:042-444-8977

>>>この店を特集している記事を読む

3.『モンサンクレール』元スーシェフのスイーツが楽しめる、神奈川・武蔵小杉『ラトリエヒロワキサカ』

自由が丘の名店『モンサンクレール』でスーシェフを務めた実力派パティシエ・脇坂紘行さんが、武蔵小杉にオープンした『L’ATELIER HIRO WAKISAKA(ラトリエヒロワキサカ)』。

同店では素材の「香り」を最大限に引き出すことにこだわっている。

なかでも、タルト生地の上にムースやクリーム、コンフィチュールなどをあしらったケーキ「センチュール」(写真上)は、一口食べると、甘酸っぱいフランボワーズに華やかなアールグレイなど、さまざまな「香り」を感じられる逸品。

手土産には雑誌やメディアでも注目の「ガトーブルトン」(写真上)、焼き立ての「フィナンシェ」がおすすめだ。

【店舗情報】
L’ATELIER HIRO WAKISAKA(ラトリエヒロワキサカ)
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町 2-276-1 パークシティ武蔵小杉ザガーデンタワーズイースト 1F
電話番号:044-281-3865

>>>この店を特集している記事を読む

4.厳選したフルーツを使用! みずみずしいケーキが人気の神奈川・中央林間『メゾンジブレー』

東急田園都市線・中央林間駅近くにある、イエローがアクセントの可愛らしい外観の『メゾンジブレー』は、神奈川の老舗パティスリー『ベルグの4月』などでキャリアを積んだ江森宏之さんがオーナーシェフを務める店。

同店の魅力は、シェフ自らが産地へ赴き、厳選したフルーツをふんだんに使ったみずみずしいケーキ。

一番人気は旬のフルーツを使ったタルト。使用する果物によってクリームをアレンジするなど、フルーツのおいしさを最大限引き出す工夫がされている。

その他、フォンダンショコラにオレンジを合わせた「グラムーオレンジ」や、レモンの入った「フランフラン」などもおすすめだ。

【店舗情報】
メゾンジブレー
住所:〒242-0007 神奈川県大和市中央林間4-27-18
電話番号:046-283-0296

>>>この店を特集している記事を読む

関連記事

バレンタインの夜はいつもより贅沢に! 都内でおすすめの「バレンタイン限定ディナー」まとめ【2017】
バレンタインの夜はいつもより贅沢に! 都内でおすすめの「バレンタイン限定ディナー」まとめ【2017】

1. バレンタインは夜景と極上ステーキ!『アレクサンダーズ ステーキハウス』[閉店] 2. 「ヒルトン東京」のチョコレートづくしのコース料理や『ベージュ アラン・デュカス 東京』の余韻まで楽しい絶品フレンチ 3. 高揚感高まるバレンタインディナーなら「ロイヤルパークホテル」や『アンダーズ タヴァン』

dressing編集部

日本初上陸ブランドも! バレンタインに絶対買いたい大人気パティスリーの2017年限定チョコレート
日本初上陸ブランドも! バレンタインに絶対買いたい大人気パティスリーの2017年限定チョコレート

1.2017年大注目ブランド、スペイン発『ブボ バルセロナ』やLA発『コンパーテス』からも限定チョコレートが登場 2.まさに至高の味わい!世界最高位に輝く青木定治氏や辻口博啓氏のチョコレート 3.味も可愛さもとびきり極上!『green bean to bar』『ラデュレ』『ジャン=ポール・エヴァン』

dressing編集部

『モンサンクレール』のスーシェフが独立!香りを愉しむパティスリー『ラトリエヒロワキサカ』【武蔵小杉】
『モンサンクレール』のスーシェフが独立!香りを愉しむパティスリー『ラトリエヒロワキサカ』【武蔵小杉】

1.いますぐ食べたい! 名パティスリー『モンサンクレール』の元スーシェフが作る絶品スイーツ 2.繊細かつ芸術性の高いスイーツは、素材の良さを引き出す“香り”に注目 3.焼き菓子も充実! 焼き立て「フィナンシェ」と大人気の「ガトーブルトン」は必食

Kyoko Maruyama
ライター/フードアナリスト