塊肉がドーンッ! うまい、安い、使い勝手がよい、カウンター焼肉『ぼんず』に肉マイスターがやられた

牛、豚、鶏や羊、馬等のテーブルミートから猪、鹿、熊などジビエに至るまで、「肉」と「肉料理」と「名店」を探し求めて日本全国津々浦々、はたまた世界中をMEA-tripする、テレビラジオでご存知!「肉マイスター」田辺晋太郎が、肉を愛する老若男女にオススメする至極の名店をご紹介! それが『BOY MEATS GIRL』。これを見ずして肉を語るなかれ!!

2019年05月15日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 東京
  • 焼肉
塊肉がドーンッ! うまい、安い、使い勝手がよい、カウンター焼肉『ぼんず』に肉マイスターがやられた
Summary
1.肉マイスターがゆく! コスパ最強のカウンター焼肉
2.塊肉がドーン!九州和牛にこだわる、横綱級の焼肉
3.ひと手間の工夫が垣間見える、一品料理も見逃せない

うまい、安い、気軽に行ける、西東京初のカウンター焼肉

大人数でワイワイと食べる、デートでしっぽり、高級店を接待利用する。焼肉屋はいまや万能選手だが、そんなスタイル以外の焼肉屋の使い方だってあるはずだ。

サクッと行けて、気軽に普段使いができて、居酒屋みたいなノリで使える焼肉。でも味はきちんと、うまい。そんな待望のカウンター焼肉がTOKYO WEST SIDE(西東京)についに誕生した!

それが『焼肉 ぼんず』だ。

西武池袋線・ひばりヶ丘駅すぐ近く、人々や車が行き交う道沿いに2018年12月にオープン。店に入ると焼肉のいい香りとコの字カウンター、そして温和な表情のご主人が迎えてくれる。

ご主人の石出祐二さんはなんと元幕内力士! 引退後何軒もの焼肉屋さんを経験し、こちらのご主人になられたそう。

今日は焼肉にがっぷり四つで向き合っちゃうぞー! はっけよい~のこった!!

食べごたえ満点! サイドメニューも立派すぎ

というわけで、やはりこういうシチュエーションなら「とりあえずビール!」、そして「ナムルとサラダ、キムチ!」(写真下)。やはりヴェジタブルファーストでないと!

わお~! 盛りだくさんではないですか!

普通ナムルはもやしやワラビ、ホウレン草などがそれぞれで盛られているのだが、こちらは混ざって登場! これが口に入ると混然一体となって立派なつまみとして成立する。

サラダも肉への期待感を高めるゴマ油ベースのシンプルな味付け、これがちょうどいい。箸が進んで止まらないんです!

肉質が肉々しい、焼肉の原点!

では、お肉に…、おーっと! 塊ドーン! 厚切り盛り合わせが登場! 厚切りタン、厚切りハラミ、和牛カイノミ(写真上)。まさにこれより三役、土俵入り! 迫力がある!!

ロースター焼肉だし自分で火入れを調整しやすいのもいいですね。いい感じに焼けたでしょ?

厚切りも素晴らしいんですが、個人的にはこの薄切りタン塩(写真上)がとってもGOOD!!

ついついお酒も進んでしまうわけですよw

そして薄切りミノ(写真上)もゴマ油塩でサクッと歯触りを楽しめる、ずっと食べ続けられるシンプルな味がいいね~。もうこうなったら焼酎かな!

カルビ(写真上)もきれいにサシが入っているものの、九州の和牛にこだわっただけあってきれいな脂なので胃がもたれにくいのがありがたい!

やはり焼肉はカルビでしょ! ファイヤー!!

もみダレで味付けたロース(写真上・左)もハラミ(同・右)もやはりロースターカウンター焼肉の醍醐味ですね! 焼き過ぎはいけません、さっと焼いていただきたい!!

そしてある意味王道ともいえる味噌だれホルモン(写真上)! こりゃ完全に寄り切られたわ、うまいわぁ。

〆の冷麺は絶対に食べるべし!

こうなってくるとそろそろ〆へのカウントダウン。「ご主人、ちょっとスープが飲みたいんですけど…」。

うわ! いいですね、お茶の湯飲み一杯くらいのチョコっと卵スープ(写真上)がなんとも体に染みわたるナイスなサイズ!

じゃあ〆は冷麺かなぁ~なんて思っていたら…

じゃーん!! こちらはただの冷麺ではなく、名づけて二度旨麺(写真上)!!

こだわった濃厚な卵の卵黄と絡めて、まずはそのまま。そこに自家製のヤンニョンとレモンをかけて食べるともうこれは無限ループ。

感動した!!

これだけ食べて大体1人当たり食べ物だけで4,000~5,000円くらい。コスパもよくて駅からも近い。

TOKYO WEST SIDE。素晴らしきカウンター焼肉の名店『焼肉 ぼんず』さんは西武池袋線ひばりヶ丘駅からすぐです。

池袋からも急行ならあっという間、しかも今は東横線と副都心線の乗り入れもありTOKYO WEST SIDEもグッと近まりました!!

近場の方も、沿線の方もぜひサクッとカウンター焼肉を堪能しに行ってみてはいかがでしょうか?

【メニュー】
名物! 最強和牛カルビ 1,069円
上タン塩 1,621円
ハラミ 853円
極上和牛ロース 1,285円
上ミノ 745円
冷麺 702円
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。また、価格はすべて税込みです

焼肉 ぼんず

住所
東京都西東京市ひばりが丘1-3-3 1F
電話番号
050-3466-9610
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
火~土
ディナー 17:00~23:00
(L.O.22:30)

日・祝日
ディナー 17:00~22:00
(L.O.21:30)
定休日
月曜日
(祝日の場合は翌火曜日) 貸切は月曜日営業応相談
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/bu0a054h0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

激ウマ&インスタ栄えも◎! 福岡・大名のつくね専門店『ツクネスタンダード』は予約必須の大ヒット居酒屋
激ウマ&インスタ栄えも◎! 福岡・大名のつくね専門店『ツクネスタンダード』は予約必須の大ヒット居酒屋

1.福岡・大名にオープンした、地元エリアでは珍しい「つくね専門店」 2.炙りチーズやパクチーなどをトッピングした「創作つくね」が自慢。選べるメニューは全26種! 3.揚げ物やラーメンも! 九州産素材にこだわった一品料理も超うまいと評判

諌山 力
ライター
「肉・ご飯・肉・ビール・肉…」の連鎖がとまらない! 激うますぎる「タレ焼肉」の原点『新楽井』【鶴橋】
「肉・ご飯・肉・ビール・肉…」の連鎖がとまらない! 激うますぎる「タレ焼肉」の原点『新楽井』【鶴橋】

牛、豚、鶏や羊、馬等のテーブルミートから猪、鹿、熊などジビエに至るまで、「肉」と「肉料理」と「名店」を探し求めて日本全国津々浦々、はたまた世界中をMEA-tripする、テレビラジオでご存知!「肉マイスター」田辺晋太郎が、肉を愛する老若男女にオススメする至極の名店をご紹介! それが『BOY MEATS GIRL』。これを見ずして肉を語るなかれ!!

2019年最高峰の焼肉店が誕生! 肉のプロたちがプライドをかける、西麻布の隠れ家『焼肉X』

1.おいしいの次元を超える焼肉店が誕生!六本木駅・乃木坂駅から徒歩5分『西麻布焼肉 X -TEN-』 2.肉のセレクトは肉マイスター・田辺晋太郎氏。シェフはステーキハウス『BLT STEAK』や『Ms AOYAMA』出身の川崎亮氏 3.今回特別に、dressing読者限定のプレミアムシートを用意!

中森りほ
ライター