肉料理、魚料理の店で「ドリンク」にこだわる!大人パーティで料理に合わせたいおすすめドリンク

2019年09月27日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 東京
  • 吉祥寺
  • 渋谷
  • 魚料理
肉料理、魚料理の店で「ドリンク」にこだわる!大人パーティで料理に合わせたいおすすめドリンク
Summary
1.お酒が飲めない、控えたい。でも大人パーティを楽しみたい! 外食ドリンクの新トレンド
2.女性に人気のがっつりステーキ&華やかなドリンクがイベントにぴったり。吉祥寺の「肉バル」
3.名物の魚介料理は爽やかなドリンクと相性抜群。スペシャルな日を彩る渋谷の「ポルトガル料理店」

お酒が飲めない&弱い人にも! パーティシーンにぴったりなモクテル&低アルコールミックス

ハロウィン、忘年会、クリスマス、お正月……、気温が下がり過ごしやすくなった秋からイベントは目白押し。そこに友人や家族の誕生日・記念日が重なれば、パーティも倍増する。

楽しみではあるけれど、お酒が続くのは体に負担がかかるし、お酒が飲めないor弱い人もいるだろう。そこでオススメなのが、見た目がおしゃれなカクテル風のノンアルコールドリンク「モクテル」や「低アルコールミックス」だ。

それらを各種揃え、料理の味も信頼のおける店を、人気エリアの吉祥寺と渋谷から厳選。肉・魚をそれぞれメインに、2タイプの「大人パーティ」メニューを紹介しよう!

豪快な骨付き肉の盛り合わせに歓声が湧く 『吉祥寺バルル』

JR吉祥寺駅から線路沿いを歩いて3分、入り口ドアの横に「肉」と大きく書かれたガラス張りの店が『吉祥寺バルル』。やわらかいリブロースの1ポンドステーキや、肉盛りプレートなど、豪快な肉メニューが充実した人気の店だ。見通しのよい店内は、木目のカウンターやテーブルがゆとりをもって配置され、居心地がいい。

華やかなドリンクと、テーブルいっぱいのご馳走は、パーティを盛り上げること間違いなし!

モクテル&低アルコールミックスで乾杯!

まずは、乾杯! 『吉祥寺バルル』には、100種以上のドリンクメニューが揃う。なかでも人気なのがこの3種。

写真上・手前のトールグラスはモクテルの「ベリー&コーク」で、お店手作りのミックスベリーのシロップ煮をベースに、コカ・コーラで割ったもの。甘さの中にベリーの果実感を漂わせる。

ワイングラスに入っているのは低アルコールミックスで、スパークリングワインとミニッツメイド オレンジジュース100%を1対1でミックスした「ミモザ(同・左)」は、すっきりとした柑橘系の微炭酸。乳酸飲料にそっと赤ワインを注いだ「ロマンチックハーモニー(同・右)」はグラデーションが美しく、混ぜると乳酸飲料の甘みが赤ワインの渋みを和らげて飲みやすい。

プレートにそびえ立つ肉! チーズの演出にも釘付け!

肉パーティの主役は、骨付き牛リブロースと豚肩ロースのステーキ、手羽先元胸肉のフライドチキンの「盛り合わせ」。テーブルでの存在感がハンパではない。仕上げにチーズがどろりとかかる「ラクレットグリル野菜」もパーティの盛り上げ効果大! 人気の「カマンベールチーズとトマトのアヒージョ」、自家製スパイスがかかった「悪魔のフライドポテト」が揃えば、テーブルは満員御礼だ。

そこに彩りを添えるのがカラフルなドリンク。さっぱり柑橘系の「ミモザ」はどの料理にも合い、次の一口へと進ませてくれる。甘めの「ロマンチックハーモニー」や「ベリー&コーク」は、辛いポテトのあとの緩和にちょうどいい。白ワインとメロンリキュールをベースにし、カナダドライ ジンジャーエールで割った緑色の低アルコールミックス「グリーンランド」も後口すっきりで飲みやすく、料理と合わせやすい。

いろいろ飲みたい人は飲み放題がおすすめ!

「ゲストの8割は女性です」と語るのは、中村和人シェフ。肉好き女子たちは、カクテル系のドリンクと楽しむことも多いそう。種類豊富なドリンク類は、飲み放題がお得。モクテルや低アルコールミックスも含まれているので、いろいろ楽しみたい人はぜひ。

【メニュー】
ベリー&コーク 450円
ミモザ 700円
ロマンチックハーモニー 600円
グリーンランド 600円

トマホークステーキ、トマポークステーキ、トリホークフライドチキンの盛り合わせ 14,790円(価格は、肉の大きさによって変動します)
ラクレットグリル野菜 1,980円
カマンベールチーズとトマトのアヒージョ 990円
悪魔のフライドポテト 600円

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。また、価格はすべて税別です
※『吉祥寺バルル』では、通年で記事に掲載されたドリンクが楽しめます。

1ポンドステーキとチーズリゾット 吉祥寺 バルル

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-11
電話番号
050-3373-5090
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
土・日・祝
ランチ 12:00~15:00
(L.O.14:30、ドリンクL.O.14:30)

火~金
ディナー 18:00~24:00
(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
ランチ 11:30~14:00
(L.O.13:30)


ディナー 17:00~翌2:00
(L.O.1:00、ドリンクL.O.1:30)

日・祝日
ディナー 17:00~22:00
(L.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)
定休日
不定休日あり
毎週月曜日(祝日の場合、翌火曜日休み)
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/4ryg5zcy0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

渋谷の離れで味わう異国の魚介料理 『マヌエル コジーニャ・ポルトケーザ』

2軒目はJR渋谷駅からBunkamura方面へ徒歩10分、松濤文化村ストリートから数メートル入ったところにある、四角い小箱のようなレストラン 『マヌエル コジーニャ・ポルトケーザ』だ。入り口脇にはためいているポルトガルの国旗が、もてなす料理ジャンルを示している。

「平日は近隣のオフィスワーカー、土日はカップルや家族連れが多いですね」と語るのはマネージャーの原田工さん。オープンして18年、まだポルトガル料理が知られていなかった頃からじわじわとリピーターを増やし続けている老舗的存在。ポルトガルにも肉料理はあるが、大西洋に面しており日本と似て魚料理が豊富だ。

オリジナルのモクテル&低アルコールミックスは、女性に人気!

 『マヌエル コジーニャ・ポルトケーザ』では、ポルトガルのお酒をベースにしたオリジナルの低アルコールミックスメニューを展開中。ワインは飲みなれないという人でもこれなら!と好評だ。

人気ナンバーワンは「ポルトトニック」(写真上・左)。ポルトガルの白ポートワインをシュウェップス トニックウォーターで割り、フレッシュミントをトッピングしたもの。ワインの風味も感じられるが、炭酸が強めのトニックウォーターが後口をすっきりさせる。

「マディラサンライズ」(同・中央)は、ポルトガルのマディラワインをミニッツメイド オレンジジュース100%で割り、レモンをトッピング。マディラの熟成された甘さと香りがアルコールをほんのり感じさせ、柑橘の酸味がフレッシュ感を残す。

アルコールが飲めないときは、カットフルーツ入りのモクテル「サングリア&コーク」(同・右)を。サングリアのベースとなる赤ワインの代わりにコカ・コーラとストロベリーシロップを使用。そこへカットしたレモンとオレンジを加え、ミックスベリーをトッピング。コカ・コーラにフルーツの甘酸っぱさとフレッシュ感がよく合う。

日本人にも親しみやすいポルトガルの魚料理。爽やかなドリンクとともに

魚パーティの主役は、円盤型の鍋で供される「海の幸のカタプラーナ~魚介のスープ」。有頭海老やムール貝、鱈(タラ)、イカなど、さまざまな魚介が入っており濃厚なうまみを放つ同店の名物料理だ。「ポルトトニック」のほんのりとした甘みと苦み、そのあとに残る爽やかさがマッチし、互いのおいしさを引き立てる。

魚の形の皿に盛られているのは、ポルトガルの国民食ともいえるバカリャウ(干し鱈)を使った「干し鱈とジャガイモの玉子炒め」。カリッと揚がったジャガイモに、バカリャウの塩気、ふわふわ玉子が絶妙のバランスで、ついお代わりしたくなる。塩ベースのシンプルな味わいは、どのドリンクとも合わせやすい。ドライで飲みやすい「ポルトトニック」は、バカリャウの塩気と味がなじみ、炭酸が後口を一掃する。柑橘の酸と甘みのある「マディラサンライズ」はマイルドな玉子の口当たりとマッチし、シュワっと爽快な「サングリア&コーク」は香ばしいジャガイモのうまみをふくらませる。

「前菜の盛り合わせ」は、バカリャウのコロッケ、タコと玉葱のマリネ、イベリコ豚のチョリソ、砂肝とレバーのトマト煮の4種。ドリンクとの相性を試しながら楽しむのも一興だ。

本国でも親しまれるミックスドリンク

ポルトガル料理は、素材の味を大切にしたものが多く、魚介も豊富で日本人になじみやすい。どの料理も新しいのにどこか懐かしさを感じる。

オリジナルの低アルコールミックスには、さくらんぼリキュールベースで梅酒に似た味わいの「ジンジーニャトニック」や、マスカットワインをシュウェップス トニックウォーターで割ったフルーティな「モストニック」もあり、それぞれ飲みやすくアレンジされている。

「本国ポルトガルでも、ワインやリキュールベースのミックスドリンクは定番で、いろいろな組み合わせがあるんですよ」と原田さん。飲みやすさを演出することで、ドリンクの楽しみ方の選択肢も広がる。同店のオリジナル低アルコールミックスは、パーティに欠かせない存在となりそうだ。

【メニュー】
ポルトトニック 900円
マディラサンライズ 900円
サングリア&コーク 700円

海の幸のカタプラーナ~魚介のスープ 2,800円(2名様分)
干し鱈とジャガイモの玉子炒め 1,800円
前菜の盛り合わせ 2,200円(2名様分)

※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。また、価格はすべて税込です
※『マヌエル コジーニャ・ポルトケーザ』では、期間限定(~2019年12月末予定)で記事に掲載されたドリンクが楽しめます。

マヌエル コジーニャ・ポルトゲーザ

住所
東京都渋谷区松濤1-25-6
電話番号
050-3477-8106
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
月~金
ディナー 18:00~23:00
(L.O.22:00)


ディナー 17:30~23:00
(L.O.22:00)

土・日・祝日
ブランチ 11:30~15:00
(L.O.14:00)

日・祝日
ディナー 17:30~22:00
(L.O.21:00)
定休日

年末年始休あり
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/a214102/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

想い出に残るシチュエーション、感動の料理に、華やかなドリンクが加わった大人パーティは、ワクワク感を今まで以上に増幅させる。また、乾杯シーンを撮影すると色とりどりで美しく、記念写真に残したいパーティにもってこい! 甘めからすっきり系まで種類は豊富なので、好みや料理に合わせて選択できるのもうれしい。今年のハロウィンやクリスマスは、ドリンクにこだわったパーティで、オリジナル感を演出してみよう!

編集協力:須永久美
撮影:平瀬夏彦

提供:日本コカ・コーラ株式会社

関連記事