魚料理

71件中 1-20件を表示

牛、豚、ジビエと多様な熟成肉の炭火焼きが最高!肉好きのワガママが叶う新富町『ビストロ ハマイフ』

牛、豚、ジビエと多様な熟成肉の炭火焼きが最高!肉好きのワガママが叶う新富町『ビストロ ハマイフ』

1.牛、豚、ジビエ。多様な熟成肉を備長炭で完璧なレアに焼きあげる新富町『ビストロ ハマイフ』 2.店内でドライエイジングさせたうまみたっぷりの肉と、それを引き立てる絶妙なソース 3.肉も魚も野菜もワインも“いいとこ取り”。良心的な価格と心地よい接客が人気

東京にもない、最高のレストランが沖縄に。北谷の非日常レストラン『ARDOR(アルドール)』

東京にもない、最高のレストランが沖縄に。北谷の非日常レストラン『ARDOR(アルドール)』

【知られざるいい店のすゝめ】地元民しか知らない店。裏通りや駅から少し遠くにある店……。街にはまだまだ知られざる店がある!街と店と絡み合ってきた人生の中で食の賢人・松浦達也が辿り着いた珠玉の一軒を紹介する。

まさに「魚好き」のためのイタリアン!魚に魅せられたシェフが手掛ける注目店『S(エッセ)』【恵比寿】

まさに「魚好き」のためのイタリアン!魚に魅せられたシェフが手掛ける注目店『S(エッセ)』【恵比寿】

1.東京・恵比寿に魚好きのための隠れ家イタリアン『S(エッセ)』がオープン 2.魚料理がおいしいと評判の千駄ヶ谷『マンジャペッシェ』出身シェフが腕を振るう 3.常時10種類以上の旬の魚介を楽しめるフルコースが魅力的

【レシピ】揚げ衣の正体はゴボウ! 人気フレンチのシェフが教える「牛蒡と白身魚のパイヤソン・五香粉」

【レシピ】揚げ衣の正体はゴボウ! 人気フレンチのシェフが教える「牛蒡と白身魚のパイヤソン・五香粉」

【シェフ直伝レシピ】一皿一皿がアートのように美しいフレンチは、味だけでなく目でも楽しませてくれる料理。「どう調理するのだろう?ソースの材料はなんだろう?」 素人には想像のつかない、一流フレンチシェフが生み出すレシピを、自宅で作って体験してみませんか。プロのレシピだからこその味わいに驚き、お店への興味も高まるはず。そんな食の楽しみ方を提案します。

サバ缶で作れる「サバサンド」が簡単おいしい!行楽シーズンに食べたい、サバ缶サンドイッチのレシピ3種

サバ缶で作れる「サバサンド」が簡単おいしい!行楽シーズンに食べたい、サバ缶サンドイッチのレシピ3種

1.行楽シーズンにオススメ! 人気の「サバ缶」で作る絶品サンドイッチの作り方 2.ベチャッとしない、美しいサンドイッチの作り方・切り方のコツとは? 3.サバサンド、サバマヨサンド、バインミー風など、色鮮やかな3種のラインナップ

シビれる辛さがたまらない!日本人がまだ知らない「本場中国の味」を楽しめる『漁見』が蔵前にオープン

シビれる辛さがたまらない!日本人がまだ知らない「本場中国の味」を楽しめる『漁見』が蔵前にオープン

1.2018年12月、中国料理店『漁見(ユジェン)』が蔵前(浅草)にオープン! 2.日本ではまだ馴染みのない本場中国料理を、カジュアルな価格帯で提供 3.看板料理は、シビれる辛さの魚料理「花椒香る老坛酸菜鱼(ラオタンサンツァイユ)」

仕事帰りは『大番』へ、割烹並みの素材と居酒屋価格、デイリー使いも可能な懐に優しい大衆酒場の理想形

仕事帰りは『大番』へ、割烹並みの素材と居酒屋価格、デイリー使いも可能な懐に優しい大衆酒場の理想形

【連載】幸食のすゝめ #085 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

『ラ・ベットラ』落合シェフと行く! 大間まぐろの寿司など本州最果て「冬の下北半島」絶品グルメ旅

『ラ・ベットラ』落合シェフと行く! 大間まぐろの寿司など本州最果て「冬の下北半島」絶品グルメ旅

観光地だからおいしいうえにリーズナブルな店とかむずかしい…なんて「諦めないで。」仕事柄、日本全国各地を訪ねる機会が多いグルメなプロカメラマン福田が、その地域で、おいしくてコスパが良い店をご紹介します!

たっぷりネギと炙った鮭ハラス! 〆のご飯まで最高の居酒屋・広尾『居間』【腕利き料理人が通ううまい店】

【腕利き料理人が通ううまい店】世の食いしん坊たちを魅了する腕利き料理人こそ、選ばれし生粋の食いしん坊。好奇心を刺激しに、疲れた身体を癒やしに通う店には、間違いない味と心意気がある。料理人から料理人へ、バトンを受け継いでとっておきの一軒を追う。

【西麻布】たった5席だけ!「お造り」にこだわり抜く、日本料理の隠れた名店『壽修(じゅしゅう)』

【西麻布】たった5席だけ!「お造り」にこだわり抜く、日本料理の隠れた名店『壽修(じゅしゅう)』

1.『ミシュランガイド東京 2019』で二つ星に輝く、グルマンたちがこっそり通う日本料理店 2.“造り”の見栄えをきめる道具と器、そして大将の目利きと技術に注目 3.究極の「お椀」、口福の「肉」も楽しみたい!

「刺身」と「造り」の違いについて【いまさら聞けない日本料理の基礎知識】

「刺身」と「造り」の違いについて【いまさら聞けない日本料理の基礎知識】

1.「刺身」と「造り」の違いとは? レストランをより楽しむためのちょっとした疑問を解決! 2.ルーツは日本最古の料理法にあった! 古代から食されてきた「切り身」の歴史 3.『ミシュランガイド東京 2018』二つ星に輝く、グルマンたちがこっそり通う日本料理店を紹介

植木祐梨子
ライター
【保存版レシピ】ワインに合うパーティ料理! フィンガーフードからメインまで絶品&華やかレシピ7選

【保存版レシピ】ワインに合うパーティ料理! フィンガーフードからメインまで絶品&華やかレシピ7選

1.ホームパーティで振るまいたい! 前菜からメインまで、ワインに合うオススメ7レシピを紹介 2.作業時間たった15分でできる手作りチーズ「ブッラータ」や炊飯器に入れるだけの「アクアパッツァ」など簡単調理レシピあり 3.難しくないのに、見栄えのよさで“料理上手に思わせる”レシピが大集合

美しい「フグ」料理に酔いしれる! 最高品質の国産フグを様々な味で堪能できる『銀座 ふく太郎』

美しい「フグ」料理に酔いしれる! 最高品質の国産フグを様々な味で堪能できる『銀座 ふく太郎』

1.フグ業界のパイオニア企業が手掛ける、フグ料理専門店『銀座 ふく太郎』 2.名物は、美しい盛り付けとうまみたっぷりなフグを堪能できる「とらふぐ刺身鶴盛り」 3.専門店だからこそ! 最高品質な国産トラフグ、マフグ、ゴマフグを使った様々なフグ料理が楽しめる

【秋の3連休は青森へ】グルメカメラマンが教える、おいしい&コスパ良し青森グルメと美術館を巡る旅

【秋の3連休は青森へ】グルメカメラマンが教える、おいしい&コスパ良し青森グルメと美術館を巡る旅

観光地だからおいしいうえにリーズナブルな店とかむずかしい…なんて「諦めないで。」仕事柄、日本全国各地を訪ねる機会が多いグルメなプロカメラマン福田が、その地域で、おいしくてコスパが良い店をご紹介します!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4