食文化に関する記事一覧

75件中 1-20件を表示

なぜ正月に「雑煮」を食べるのか? 日本人なら知っておきたい、雑煮のルーツと江戸雑煮のおいしい作り方

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰

なぜ年末に「年越しそば」を食べるのか?【日本料理研究家/江戸懐石近茶流嗣家・柳原尚之】

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載では、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピを随時紹介します!

柳原尚之
柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰

「日本酒」選びに迷ったら? 騎士団オフィシエがこっそり教える、年末年始に飲むべき旨い「日本酒」

みんな大好き「お酒」だけれど、もっと大人の飲み方をしたいあなた。文化や知識や選び方を知れば、お酒は一層おいしくなります。シャンパーニュ騎士団認定オフィシエによる「お酒の向こう側の物語」 ♯3:年末年始にオススメの「日本酒」

なぜ「シャンパーニュ」は祝祭のお酒なのか?

みんな大好き「お酒」だけれど、もっと大人の飲み方をしたいあなた。文化や知識や選び方を知れば、お酒は一層おいしくなります。シャンパーニュ騎士団認定オフィシエによる「お酒の向こう側の物語」 ♯2:祝祭にオススメの「シャンパーニュ」

もうすぐ解禁日!だけど…ボジョレー・ヌーヴォー自体をその年の指針にするのは無理があった!?

もうすぐ解禁日!だけど…ボジョレー・ヌーヴォー自体をその年の指針にするのは無理があった!?

みんな大好き「お酒」だけれど、もっと大人の飲み方をしたいあなた。文化や知識や選び方を知れば、お酒は一層おいしくなります。シャンパーニュ騎士団認定シュヴァリエによる「お酒の向こう側の物語」 ♯1:ボジョレー・ヌーヴォー

食体験とアート体験を「同時」に味わうと、人はどうなる? NAKEDが始動。最先端体験型レストラン

食体験とアート体験を「同時」に味わうと、人はどうなる? NAKEDが始動。最先端体験型レストラン

1. 食とアートを完全に融合させた新体験レストランが代々木公園にオープン 2. アーティスト村松亮太郎氏が総合監修した最新鋭アート空間で、おいしい食事を楽しめる 3.料理はブルックリンスタイルのレストランカフェ『HOFF』、デザートはパリ発のモダン・パティスリー『HUGO&VICTOR』が監修

カメイアコ
ライター
本物の「パエリア」を東京で! スペイン人もリピートするほど旨いと評判の、都内「パエリア専門店」まとめ

本物の「パエリア」を東京で! スペイン人もリピートするほど旨いと評判の、都内「パエリア専門店」まとめ

1.パエリア発祥の地・バレンシアを再現! 新宿『ミゲル フアニ』、虎ノ門『エルトラゴン』 2.日本初の“アロセリア”が新店オープン! 銀座『アロセリア ラ パンサ 』 3.吉祥寺『ペップ』で味わう、バスク料理とパスタのパエリア

なぜ酒はバーで飲むべきなのか?

【店づきあいの倫理学】店は生きものであり「おいしさ」や「楽しさ」は数値化できない。だから顔の見えない他者からの情報「評価」を比較して店や食べるメニューを決めたりすることは無効だ。その店だけの「固有の身体感覚」のようなものがあり、その場その時の「代替不可能な店側/客側のコミュニケーション」が、その店の真価を決定づけている。「店と客の関係性」をもとに「よりおいしく食べるための店づきあい」の方法とは?

毎日変わるコースの品数は12~15皿! 美しきモダン・ノルディック・キュイジーヌ『AQUAVIT』

毎日変わるコースの品数は12~15皿! 美しきモダン・ノルディック・キュイジーヌ『AQUAVIT』

1.オープンから約10年、いまや世界的なムーヴメントとなっているモダン・ノルディック・キュイジーヌ 2.7月に新たに就任した千葉シェフの料理はさらにモダンな世界感に 3.ディナーの皿数はなんと12~15皿

松尾大
くるなびエディトリアルプロデューサー

地元の客から「邪魔者」と疎まれるような態度でいると、「うまいものにありつけない」ということについて

【店づきあいの倫理学】店は生きものであり「おいしさ」や「楽しさ」は数値化できない。だから顔の見えない他者からの情報「評価」を比較して店や食べるメニューを決めたりすることは無効だ。その店だけの「固有の身体感覚」のようなものがあり、その場その時の「代替不可能な店側/客側のコミュニケーション」が、その店の真価を決定づけている。「店と客の関係性」をもとに「よりおいしく食べるための店づきあい」の方法とは?

東北でしか体験できない! 食・芸術・音楽の祭典『Reborn-Art Festival』現地レポート

東北でしか体験できない! 食・芸術・音楽の祭典『Reborn-Art Festival』現地レポート

1.アート・音楽・食を楽しむ、東北の芸術祭『Reborn-Art Festival 2017』現場レポート 2.牡鹿半島・荻浜の「牡鹿ビレッジ」でしか味わえない、地元の食材を使った特別メニューを食べに行こう 3.石巻市街地と牡鹿半島の桃浦・荻浜・鮎川の3エリアに36組の作家が展開するアートにも注目

「人生を変える世界のトップレストラン10」に選ばれた、名シェフが手がける『TAKAZAWABAR』

「人生を変える世界のトップレストラン10」に選ばれた、名シェフが手がける『TAKAZAWABAR』

1.世界の食通の心を動かす『TAKAZAWA』の味が気軽に体験できる“和BAR”へようこそ 2.大人気メニュー「世界を旅するコロッケ」は、『GINZA SIX』でも購入可能 3.オンリーワンのスペシャリテ「ラタトゥイユ」は計算され尽されたメニュー

植木祐梨子
ライター
待望の再開! 日本最高峰のフレンチレストランの一軒・銀座『レカン』はどう生まれ変わったのか?

待望の再開! 日本最高峰のフレンチレストランの一軒・銀座『レカン』はどう生まれ変わったのか?

1.日本最高峰のフランス料理店のひとつ、銀座『レカン』が6月1日に新たなスタートを切った 2.高良康之シェフが2年半の休業期間にたどり着いた新しい『レカン』の料理のあり方とは? 3.火入れやソースのあり方など、あらゆる点で進化しつつ、古くからの常連の心を掴む店

ベトナムの絶品グルメがずらり60店以上! 日本最大級の「ベトナムフェス」が今週土日に代々木公園で開催

ベトナムの絶品グルメがずらり60店以上! 日本最大級の「ベトナムフェス」が今週土日に代々木公園で開催

1. 6月10日(土)・11日(日)、東京・代々木公園で国内最大級の日越交流イベント「ベトナムフェスティバル 2017」開催 2. 「食」「伝統芸能」「音楽」ベトナムの文化を体験できる大人気イベント 3. まるでベトナム旅行気分! 絶品ベトナムグルメが勢ぞろい

【ショコラブームはここまできた!】知る人ぞ知るプレミアム・ショコラブランドが博物館を作った

【ショコラブームはここまできた!】知る人ぞ知るプレミアム・ショコラブランドが博物館を作った

【連載】NYスタイル、進行形  世界最新の食トレンドを生み出し続ける、ニューヨーク。日々新しいスタイルが提案されるこの街で、生き残るのは至難の技。そんなニューヨークのトレンドに敏感な街の「賢人」の琴線に触れた店とは?

【寿司好きは知っておくべき名店】大阪を代表する寿司「バッテラ」発祥の店が30年ぶりの復活

【寿司好きは知っておくべき名店】大阪を代表する寿司「バッテラ」発祥の店が30年ぶりの復活

【連載】正しい店とのつきあい方。  店や街とのつきあい方がわからない人が増えている。初めてなのに常連と同じように扱われないと怒る人や金さえ払えば何でもしてくれると思う人。お客様は神様、などではない。客としてのあり方を街と店に深い考察を持つ江弘毅氏が語る。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4