クロワッサンとクロワッサンのためのコーヒーが主役。『&COFFEE』が銀座にオープン!

カテゴリ
トレンド
  • 銀座
  • サンドイッチ
  • ベーカリー
  • カフェ
  • 東京
クロワッサンとクロワッサンのためのコーヒーが主役。『&COFFEE』が銀座にオープン!
Summary
1.ブーランジェリー メゾンカイザーの新業態『&COFFEE MAISON KAYSER』が9月10日にオープン!
2.絶大な人気を誇るクロワッサンをメインに、サンドイッチやオリジナル焙煎コーヒーを販売
3.イエローとグレーのスタイリッシュな内装で居心地良し

あの、パリで人気『メゾンカイザー』の焼きたて・サクサクな「クロワッサン」が、早朝から気軽にほおばれる! ブーランジェリー『メゾンカイザー』の新業態『&COFFEE MAISON KAYSER』(アンド コーヒー メゾン カイザー)が9月10日(日)11時、銀座1丁目にオープンする。

主役の「クロワッサン」を、相性抜群のオリジナルドリンクとともに

『メゾンカイザー』と言えば、選び抜かれた小麦を使い、職人が店内でこねて焼き上げる“ブーランジェリー”の文化を日本に広めた立役者。その作り方はフランスの伝統的な製法を用いている。ルヴァンリキッドという液状の天然酵母を使用し、イースト菌をほとんど必要としない自然な作り方を採用しているため、小麦本来の風味を楽しめることで定評がある店だ。

そんな硬派なイメージのあるメゾンカイザーだが、新業態の『&COFFEE MAISON KAYSER』では、“食に特化した提案を「&」で表現する”を掲げ、『メゾンカイザー』で人気ナンバーワンのクロワッサンを主軸に、クロワッサンに合う厳選した素材を結びつけ、新たな食のマリアージュを展開する。

とりわけ今回、結びつきが強いのは店名にもあるコーヒーだ。おいしいパンの隣にはおいしいコーヒーがお似合いではあるが、それが1つの場所で完結するお店は案外少ない。その点でも、『&COFFEE MAISON KAYSER』は貴重な存在となるだろう。

クロワッサンとコーヒーの幸せコンビで至福のひと時を

店内にベーカリーが併設しており、焼きたて、作りたてを食べられるのも魅力だ。

クロワッサンには、北米産の小麦粉と、北海道産のミルクを使った特注生産の発酵バターを使用。生地は16層に成形し、さっくりと仕上げた。バターたっぷりのリッチなクロワッサンに合う一杯を、と焙煎したコーヒーには、ブラジル産の豆とエチオピア産の最上位グレードの豆をブレンド。フランス人好みの少し濃い目に淹れられる。

さすが、クロワッサンのためにオリジナル焙煎された「カイザーブレンド」。酸味は強めだが、後に追ってくる苦みが全体をまとめ、香ばしい豆の香りも良い。クロワッサンとの相性は言うまでもなく抜群だ。そして、カフェラテ、カフェモカには、クロワッサンに使っているこだわりの発酵バターを少量隠し味に加え、リッチな一杯に。

クロワッサンサンドは全3種類。定番の「ハムチーズ」に、 ヘルシーな「ベーコンアボカド」、ユニークな組み合わせの「ラタトゥイユ」だ。

なかでもクロワッサンサンド「ラタトゥイユ」をお薦めしたい。
クロワッサンとラタトゥイユという、どちらも主張の強いもの同士だが、『メゾンカイザー』のバターたっぷりのクロワッサンと野菜の甘みが溶け込んだラタトゥイユが上手にマッチングしている。ズッキーニやトマト、タマネギの食感も程よく残り、食べごたえも十分。この唯一無二の組み合わせは、ここでしか味わえない。来店の際はぜひお試しを。

さらにコーヒーに限らず、他のドリンクメニューも充実。7種類のオリジナルティに加え、自家製レモネードやあずきシェイクなどクロワッサンとのペアリングも申し分ないドリンク全14種類が顔を揃える。

レモンピールをふんだんに使った「ビターレモネード」(写真上・右)は、酸味が抑えられ、その代わりにピールのビター感と果肉たっぷりのフレッシュさを楽しめる。隠し味にエスプレッソを加えた「&COFFEEあずきスムージー」(同・左)は、甘さ控えめで、あずき本来の風味を楽しめる都会的な味に仕上がった。どのドリンクも主役級のこだわりぶり。

同店の良さをすべて詰め込んだ特別なスイーツも見逃せない。「&COFFEEパルフェ」(写真上)は、カイザーブレンドのコーヒーゼリーに、フランス産のバニラで作った濃厚でクリーミーなソフトクリーム、特製のクロワッサンラスク、そしてサクサクのクロワッサンが中心に入った、風味、食感、味ともにバランスの良い大人のスイーツだ。

開放的な店内は、イエローとグレーのジェンダーレスな色合いが男女問わず落ち着く空間に仕立てられている。1時間のフリーWi-Fiがあり、パソコンを開くことも歓迎だとか。

お店から漂うクロワッサンとコーヒーの香りに、ついつい足が向いてしまいそう!『&COFFEE MAISON KAYSER』は早朝に、そしてちょっとお腹がすいたときに、焼きたて・挽きたての幸せに浸ることのできる場所として立ち寄りたい、そんな身近な場所になりそうだ。



【メニュー】
クロワッサン&COFFEE   500円
ハムチーズ         400円
ベーコンアボカド   460円
ラタトゥイユ    430円
ビターレモネード   480円
&COFFEEあずきスムージー 480円
&COFFEEパルフェ   650円  

※価格はすべて税抜

&COFFEE MAISON KAYSER(アンド コーヒー メゾン カイザー)

住所
〒 104-0061 東京都中央区銀座一丁目14-11 銀松ビル1F
電話番号
03-3798-1771
営業時間
月~土 7:30~20:00、日祝 8:00~18:00
定休日
なし
公式サイト
http://maisonkayser.co.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

パクチー好き必見!史上初・絶品パクチー料理が勢ぞろいのイベントが明日から新宿で開催
パクチー好き必見!史上初・絶品パクチー料理が勢ぞろいのイベントが明日から新宿で開催

1. 「天下夢草の饗宴 東京パクチーPARTY 2017」が9月20日(水)~9月24日(日) の5日間、大久保公園で開催 2.名店10店舗のパクチー料理を心ゆくまで堪能できる、パクチーオンリーのイベント 3.タイ料理、中華料理を中心に、パクチーだらけの絶品メニューが27種ラインナップ

dressing編集部
【注目の日本ワイン】収穫期のワイナリーでワイン造りに参加出来る特別なイベント!
【注目の日本ワイン】収穫期のワイナリーでワイン造りに参加出来る特別なイベント!

1.収穫時期のワイナリーには部外者が立ち入れないことが多いなか、収穫を体験し、日本ワイン造りに参加 2.ワイナリーは『さっぽろ藤野ワイナリー』『宝水ワイナリー』『鶴沼ワイナリー』の3カ所 3.訪れたワイナリー産の日本ワインをもとにペアリングを考えた豪華ディナーも

dressing編集部