2018年オープン店の人気記事TOP5! 早くも行列必至の人気店が勢揃い【東京】

2018年12月31日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • まとめ
  • 東京
  • 行列のお店
  • テイクアウト
2018年オープン店の人気記事TOP5! 早くも行列必至の人気店が勢揃い【東京】
Summary
1.今年東京にオープンした店の人気記事TOP5をご紹介!
2.有名店が手掛ける新オープン店、奥深い味わいにファン続出のラーメン店
3.激戦区でも大人気の高級食パン専門店、職人が作る飾らないスイーツ店

今年東京にオープンした注目店の人気記事TOP5をご紹介!

今年2018年は、独自性の強いレストランやスイーツ店、人気店の新業態などのオープンが目立った。この記事をご覧のみなさんも、そうした店を数多く見たのではないだろうか?

今回は、2018年東京にオープンした新店のなかで、dressing記事でも特に人気の高かった5店をランキング形式でご紹介しよう。早いうちの来訪をおすすめする人気店が勢揃いだ。

第5位.モンブランとパフェのみで勝負! 谷中の有名店が手がける富ヶ谷の『モンブランスタイル』

第5位は、代々木八幡・代々木公園エリア、奥渋谷・富ヶ谷にオープンした『Mont Blanc STYLE(モンブラン スタイル)』。谷中銀座商店街にある、和栗専門の甘味処『和栗や』が手掛ける新店だ。
メニューは「モンブラン」と「パフェ」の2種類のみで、注文を受けてから一つひとつ丁寧に作られる。

栗本来の風味と味わい、そして食感を失うことなく提供される「モンブラン」は、渦巻状に重ねられた栗クリームの中にモンブランクリーム・生クリーム、メレンゲが入る。
その組み合わせに自家製栗アイス、季節のアクセントをプラスし、渋皮つきの栗をトッピングした「パフェ」もぜひ味わいたい一品だ。

作りたてをすぐ食べられる寿司店スタイルのカウンターで、栗の織りなす極上な味わいに溺れよう。

【店舗情報】
Mont Blanc STYLE(モンブラン スタイル)
住所:〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-3-3
電話番号:070-4343-1568(営業時間内は電話対応不可)

>>>この店を特集している記事を読む

第4位.『ミシュランガイド東京 2019』にてビブグルマンに早くも選出!豪華なだし使いの『中華蕎麦にし乃』

第4位は、本郷三丁目に2月オープンした『中華蕎麦にし乃』。すでに連日行列の人気店で、『ミシュランガイド東京 2019』にて初のビブグルマンに選出された。

同店の看板メニュー「中華そば」は、煮干しをベースに鶏・豚・貝のだしを加えている。ひと口スープをいただくと、煮干しの風味がす~っと広がり、食べ進めると動物系のだしのコクもにわかに感じられ、複雑で奥行きのある味わいが増していく。

なるほど、これこそ食べた人をトリコにする一杯である。
国産の山椒を使用した、しびれるうまさの「山椒そば」、油そばスタイルでもいただける「味付き替え玉」も見逃せない。

【店舗情報】
中華蕎麦にし乃
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-30-7 熊野ビルB棟101
電話番号:非公開

>>>この店を特集している記事を読む

第3位.チーズタルト「BAKE」の新ショップ、焼きたてスイートポテトパイの『POGG』

第3位は大人気のスイーツ「BAKE CHEESE TART」を仕掛ける『株式会社BAKE』が今年オープンした、焼きたてスイートポテトパイ専門店『POGG(ポグ)』だ。

独創的な三角形が何ともかわいらしい。底はさくさくのパイ、周りはほくほくのお芋ペースト、中身にはとろ~りとしたお芋クリームがつまっている。実はこの形、この「さくっ、ほくほく、とろ~り」という3つの食感をひと口で楽しめるようにデザインされているのだ。

異なる3つの食感が楽しめるスイートポテトパイは店内で焼き上げ、できたてをお持ち帰りできる。場所は「ルミネエスト新宿」の1階とアクセスも良好。お出かけの際にぜひ立ち寄って、できたてを味わおう。

【店舗情報】
POGG(ポグ)新宿ルミネエスト店
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿 3-38-1 ルミネエスト1F
電話番号:03-5357-7223

>>>この店を特集している記事を読む

第2位.パン激戦区・二子玉川に新星誕生! 催事でも大人気の『高級食パン専門店 あずき』

第2位は、都内のパン激戦区・二子玉川にオープンした『高級食パン専門店 あずき』。

競合ひしめく高級食パンにあって人気を博する秘密は、丁寧に練り上げた種を1日寝かせ、翌日に焼き上げる「炊き種製法」にある。これにより、小麦粉本来の甘さや独特のもっちり感を引き出すのだ。

1日目はそのまま生で、2日目はトーストがおすすめの食べ方だ。3日目以降の保存は冷凍するのがいいそうだ。スライス1枚から購入可能なのも嬉しい。

ラインナップはプレーンな「SHIRO食パン(1.5斤)」、あずき入り「AZUKI食パン(1.5斤)」の2種類のみで、特に「AZUKI食パン」はデパートの催事でも大人気で、10分で完売することもあるほどだ。

【店舗情報】
高級食パン専門店 あずき 二子玉川店
住所:〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-9-3 ストリーム タマガワ1階B号室
電話番号:03-6431-0302

>>>この店を特集している記事を読む

第1位.中身の見えない”職人肌クレープ”で大人気! 西荻窪『ラ・クレープリー』

そして今年最も人気を集めた第1位は、西荻窪にオープンした本格クレープスタンド『LA CREPERIE(ラ・クレープリー)』!

本場フランスの味を熟知したシェフとパティシエによる、フレンチスタイルの実力派クレープリーだ。
「インスタ映え」に逆行する、シンプルな茶色い外見と中身の見えない素朴なクレープは、一口で驚くほど生地そのもののおいしさが魅力。

シンプルかつバランス重視の「スイーツ系」、大満足ボリュームの「食事系」という主に2種類のジャンルにわかれており、その中から好きなクレープが選べる。スイーツ系のおすすめは「レモン」、食事系は「ハム&チーズ」などが人気だ。

近くの公園でのんびりとクレープを頬張りながら、洗練された西荻窪の風を感じてみてはいかがだろう。

【店舗情報】
LA CREPERIE(ラ クレープリー)
住所:〒167-0053 東京都杉並区西荻南3丁目17−7
電話番号:なし

>>>この店を特集している記事を読む

関連記事

東京で話題の「高級食パン」専門店6選! 大阪発の注目店から行列必至な角食パンの名店まで勢揃い
東京で話題の「高級食パン」専門店6選! 大阪発の注目店から行列必至な角食パンの名店まで勢揃い

1.二子マダムも殺到の『あずき』、大阪から東京に上陸した『レブレッソ』 2.パンの革命児による『ジュウニブン ベーカリー』、神戸・芦屋から東京へ進出の『PANYA ASHIYA』 3.劇場型食パン専門店『VIKING BAKERY F 南青山』、名物「角食パン」で大人気な『AOSAN』

dressing編集部

“本物のレアチーズケーキ”に早くも行列!あの人気パティシエが街の洋菓子屋さんをオープン『イコール』
“本物のレアチーズケーキ”に早くも行列!あの人気パティシエが街の洋菓子屋さんをオープン『イコール』

1.人気レストラン『PATH』のパティシエが手掛けるテイクアウト専門店が話題! 幡ヶ谷『Equal(イコール)』 2.連日完売する人気ぶり! とろける食感の「レアチーズケーキ」は2時間じっくり火入れ 3.イメージは大福!? カリカリ食感の皮にクリームたっぷりの「シュークリーム」

小田中雅子
ライター
何を食べても飲んでも間違いない店を発見! あんな名店こんな名店の味が勢揃いの二子玉川の超穴場

【連載】幸食のすゝめ #046 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。[閉店]

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン
香港の人気店『ティム・ホー・ワン』日本初上陸!高級点心をカジュアルに堪能できる店が日比谷にオープン
香港の人気店『ティム・ホー・ワン』日本初上陸!高級点心をカジュアルに堪能できる店が日比谷にオープン

1.オーナーは、香港きっての高級広東料理店『龍景軒』の点心師を務めた名職人 2.オリジナルの創作点心が『添好運(ティム・ホー・ワン)』のシグネチャー 3.『ミシュランガイド 香港・マカオ』で一つ星に輝く店の点心を、ファストフード並みのカジュアルさで堪能

dressing編集部