餃子マニアも絶賛、渋谷の愛され「餃子」3選! 破格の激ウマ餃子や、進化を続ける老舗の餃子など

2019年03月30日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • まとめ
  • 東京
  • 渋谷
  • 中華料理
  • 餃子
  • ラーメン
  • 連載
餃子マニアも絶賛、渋谷の愛され「餃子」3選! 破格の激ウマ餃子や、進化を続ける老舗の餃子など
Summary
1.渋谷の中心地・センター街で、40年以上愛される町中華『兆楽』
2.創業65年以上、”今”にマッチする餃子を作り続ける『喜楽』
3.ショウガ香る餃子にやみつき! 50年以上味を守る『天宝』

行っておきたい! 餃子のうまい渋谷の町中華

きらびやかなショップがいくつも軒を連ね、若者文化の中心にある街・渋谷。この街が「若者の街」と呼ばれる前に創業し、街の移り変わりを見守ってきた中華店には、多くの若者たちに愛され続ける絶品の餃子がある。

料理芸人のクック井上。さんがおすすめの餃子を紹介する人気連載「餃子で巡る世界の旅in東京」より、今回は渋谷エリアの絶品餃子を厳選してお届けしよう。手づくり、手包みの素朴な餃子はビールとの相性も抜群だ。

餃子6個200円! センター街に君臨する町中華『兆楽』

渋谷の中心地・センター街にある『兆楽』は、40年以上前からこの地で営業している古き良き町中華。ちょい飲みも、しっかりした食事もできると一日中お客でにぎわっている。

看板メニューは「焼き餃子」、6個入りで驚きの200円。手づくりの餡を手作業で包む、昔ながらの素朴な餃子だ。

オリジナルメニュー「ルース焼きそば」(写真上・右)や「ルースチャーハン」(同・左)も合わせれば、1,000円ほどでガッツリ「超食べ」が可能。朝4時まで営業しているので、飲みの締めにもおすすめだ。

【店舗情報】
兆楽 (ちょうらく)
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町31-5
電話番号:03-3461-6400

>>>この店を特集している記事を読む

百軒店エリアで創業65年以上、今にマッチした餃子を作り続ける『喜楽』

道玄坂を登った「百軒店(ひゃっけんだな)」エリアで、65年以上営業している町中華『喜楽』の焼き餃子は、大きめサイズでパリッと焼かれた皮が絶品。

キャベツと白菜を両方使用している手作り餡からはほんのりニンニクが香り、ビールが進む味わいだ。

長年愛されているこの餃子だが、時代の流れに合わせて微妙に味を変えて、今にマッチするものを作り続けているという。

お腹に余裕があれば、お店の一番人気、オリジナルの「もやしワンタン麺」も合わせて味わいたい。

【店舗情報】
喜楽(きらく)
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-17-6
電話番号:03-3461-2032

>>>この店を特集している記事を読む

渋谷で50年以上味を守り続ける、ショウガ香る『天宝』の焼餃子

渋谷と原宿の中間に店を構える町中華『天宝 渋谷店』。こちらの餃子は、野菜を大きめにカットし、たっぷりの豚挽き肉に混ぜ込んだ餡を厚めの皮で包み、カリッと焼き上げている。

シャキシャキしたキャベツのフレッシュさとショウガの風味、ジューシーな豚肉が堪能できる焼き餃子は、持ち帰りもOK。
50年以上変わらぬ餃子の味を、渋谷の流行の移り変わりに思いを馳せながら頬張ってみてはいかが。

近隣のアパレルショップ店員にも人気があるオリジナルの「特丼」(写真上・左)と、自家製麺を使用した「宝麺」(同・右)もおすすめだ。

【店舗情報】
天宝 渋谷店(てんぽう)
住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-10-7 テルス神南1F
電話番号: 03-3462-0622

>>>この店を特集している記事を読む

関連記事