神戸

34件中 1-20件を表示

肉のプロによる”間違いない店”3選! 肉の聖地「神戸」で、圧倒的なおいしさを堪能しよう

肉のプロによる”間違いない店”3選! 肉の聖地「神戸」で、圧倒的なおいしさを堪能しよう

1.肉はここまでおいしくなる! 神戸で極上肉を堪能できる3店 2.肉汁とうまみが溢れ出る薪焼きの店や、牛から鹿まで様々な肉をコースで愉しめる店など 3.気軽なランチや、散策・観光の締めくくりディナーとして覚えておきたい!

イギリスの最新グルメがまるわかり!英国産ビーフやクラフトジンを「無料」で楽しめる期間限定イベント開催

イギリスの最新グルメがまるわかり!英国産ビーフやクラフトジンを「無料」で楽しめる期間限定イベント開催

1.イギリス産食材とドリンクのペアリングを楽しめるイベントが札幌、神戸、東京で開催! 2.英国産ビーフやクラフトジンなど、世界的に人気を集める食材・飲料が勢ぞろい 3.サーモンの折り紙アートや、ウイスキー・ジンの香り体験も見逃せない

薪で焼く「土佐あかうし」が絶品すぎる! 神戸・北野坂沿いのお洒落なイタリアン『erre』

薪で焼く「土佐あかうし」が絶品すぎる! 神戸・北野坂沿いのお洒落なイタリアン『erre』

1.名店『サバティーニ』『アロマフレスカ』出身の実力派シェフが独立オープン 2.建築家、陶芸家、デザイナー、農家、薪調達プロなどとタッグを組んだこだわりの店 3.“原始的な調理法”を巧みに取り入れ、素材のうまみを存分に味わえるイタリアンを提供

サクホロ食感の「サブレ」に感動!兵庫・芦屋のパティスリー『マ ビッシュ』のこだわり焼き菓子が大人気

サクホロ食感の「サブレ」に感動!兵庫・芦屋のパティスリー『マ ビッシュ』のこだわり焼き菓子が大人気

1.2017年3月にオープンし今も人気のパティスリー『マ ビッシュ』 2.シェフは神戸の名店『パティスリー モンプリュ』で長年スーシェフを務めた村田博さん 3.村田シェフの得意スイーツは「焼き」にこだわったお菓子

チョコレートがメインの生菓子がズラリ! 老舗『元町ケーキ』の姉妹店『コンパルティール バロール』

チョコレートがメインの生菓子がズラリ! 老舗『元町ケーキ』の姉妹店『コンパルティール バロール』

1.神戸・元町で70余年続く老舗洋菓子店『元町ケーキ』の姉妹店 2.ラインナップはチョコを使ったムース系生菓子や皆で分け合って食べたい「タルトブラウニー」 3.極上のコーヒーを片手に、ゆったりとしたスイーツタイムを過ごしたい

前菜からピクニック気分になれる!? ワクワク感がたまらない、魅惑のフレンチがここだ

前菜からピクニック気分になれる!? ワクワク感がたまらない、魅惑のフレンチがここだ

1.惜しまれつつも閉店した『レストラン ペルージュ』の跡地に誕生したフランス料理店 2.ピクニック気分を味わえる前菜に、スタートから驚き! 3.サプライズ感だけでなく、懐かしさを感じられる味わいのある魅惑のメニュー

牛、豚、鶏、羊、鴨、馬、鹿・・・ちょっとずつ、いろんな肉料理が食べられる「肉の聖地」を発見した!

牛、豚、鶏、羊、鴨、馬、鹿・・・ちょっとずつ、いろんな肉料理が食べられる「肉の聖地」を発見した!

1.『NIKU SPECIALITE Macra』の2号店が神戸トアウエストにオープン 2.あらゆる肉のうまみを、様々な調理法で、少しずつ! 和モダンな空間も魅力的 3.ソムリエ兼オーナーシェフがおすすめするワインとのペアリングを

とろ~り熱々チーズが超おいしい! チーズのプロが気さくにもてなす、チーズづくしの隠れ家バール

とろ~り熱々チーズが超おいしい! チーズのプロが気さくにもてなす、チーズづくしの隠れ家バール

1.「神戸ポートピアホテル」1階に誕生した、隠れ家的なイタリアンバール 2.“チーズ王子”と呼ばれる店長がセレクトしたナチュラルチーズが多彩 3.50種を超える自然派ワインを、イタリア人シェフ監修のイタリア料理と共に

予約が取れなくなる前に急げ! 点心好きなら知っておくべき、中国料理関係者が注目する小籠包が絶品の一軒

【連載】正しい店とのつきあい方。 店や街とのつきあい方がわからない人が増えている。初めてなのに常連と同じように扱われないと怒る人や金さえ払えば何でもしてくれると思う人。お客様は神様、などではない。客としてのあり方を街と店に深い考察を持つ江弘毅氏が語る。

こんなビストロを待っていた! 名シェフがもてなすフランス家庭料理『ミラベル』が飛び切りウマいと大評判

こんなビストロを待っていた! 名シェフがもてなすフランス家庭料理『ミラベル』が飛び切りウマいと大評判

1.神戸・山手の住宅街に誕生した、アットホームなフランス家庭料理レストラン 2.神戸近郊の低農薬野菜や淡路島から直送される魚が絶品 3.ランチ、ディナーともにお好みで2皿を選べるプリフィクススタイル

焼肉・ホルモン好きなら訪れるべき聖地! 「神戸ビーフの街」の昇天するうまさの焼肉の名店

【店づきあいの倫理学】店は生きものであり「おいしさ」や「楽しさ」は数値化できない。だから顔の見えない他者からの情報「評価」を比較して店や食べるメニューを決めたりすることは無効だ。その店だけの「固有の身体感覚」のようなものがあり、その場その時の「代替不可能な店側/客側のコミュニケーション」が、その店の真価を決定づけている。「店と客の関係性」をもとに「よりおいしく食べるための店づきあい」の方法とは?

【街の達人流レストランの楽しみ方】メニューを見ずに料理を注文するコミュニケーション術について

【店づきあいの倫理学】店は生きものであり「おいしさ」や「楽しさ」は数値化できない。だから顔の見えない他者からの情報「評価」を比較して店や食べるメニューを決めたりすることは無効だ。その店だけの「固有の身体感覚」のようなものがあり、その場その時の「代替不可能な店側/客側のコミュニケーション」が、その店の真価を決定づけている。「店と客の関係性」をもとに「よりおいしく食べるための店づきあい」の方法とは?

野菜フルコースの満足度がハンパじゃない!レアな野菜もたっぷり食べつくす、神戸の『野菜割烹えとう』

野菜フルコースの満足度がハンパじゃない!レアな野菜もたっぷり食べつくす、神戸の『野菜割烹えとう』

1.予約が取りづらい三宮の人気店『野菜割烹 あき吉』の姉妹店 2.旬の野菜を和食の技法を駆使して仕上げる全8品のコースでお腹いっぱい 3.地下1階という隠れ家的な立地ながら、中に入ると開放的で広々

スペイン『エル・ブリ』が火を付けた“美食のタパス化”の行き着く先にあった、神戸・鉄板焼きの進化系

スペイン『エル・ブリ』が火を付けた“美食のタパス化”の行き着く先にあった、神戸・鉄板焼きの進化系

【連載】正しい店とのつきあい方。  店や街とのつきあい方がわからない人が増えている。初めてなのに常連と同じように扱われないと怒る人や金さえ払えば何でもしてくれると思う人。お客様は神様、などではない。客としてのあり方を街と店に深い考察を持つ江弘毅氏が語る。

  1. 1
  2. 2