「下北沢」界隈でおさえておきたいグルメな店8選! ディナーや女子会、一人飲みなどに【保存版】

2019年05月05日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 東京
  • 下北沢
  • まとめ
  • ランチ
  • フレンチ
  • イタリアン
  • クラフトビール
「下北沢」界隈でおさえておきたいグルメな店8選! ディナーや女子会、一人飲みなどに【保存版】
Summary
1.下北沢グルメでおさえておきたい、オシャレでおいしいお店をご紹介!
2.ディナーデートや女子会、ひとり飲みなどさまざまな用途にこたえられるお店が目白押し
3.クラフトビールや餃子等のシモキタらしいおすすめ店もアリ

下北沢界隈のオシャレでおいしい店8選!

都心からのアクセスも良好なおしゃれエリア下北沢。その界隈には個性的でおいしいお店が集まり、デートやひとり飲み、2軒目利用など、さまざまな目的で訪れる人々を懐深く受け入れている。

今回はそんなおすすめ店を厳選して紹介。食材やメニューに強くこだわり、唯一無二の料理も多数。シモキタエリアのオシャレグルメをハシゴして食べ歩くのもよいだろう。ぜひ参考にしていただきたい。

自然派ワインを初心者でも楽しみやすく! 路地裏のスナック『DAMIAN』

下北沢の人気ビストロ『abill』の2号店として開店した『DAMIAN -Wine Snack-』(ダミアン ワインスナック)は下北沢の路地裏に溶け込む、シモキタらしい店。

自然派ワインをカジュアルに飲めることが魅力の同店は、初心者でも直感的に好みのワインが探せるという、手作りのワイン棚がわかりやすく人気だ。熟成にこだわったチーズの盛り合わせや『abill』の名物「オニオングラタンスープ」でワインがスイスイ進むことだろう。

【店舗情報】
DAMIAN -Wine Snack-(ダミアン ワインスナック)
住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-12-2
電話番号:03-6805-2775

シェフのセンス溢れる一皿で楽しい夜に、『サーモンアンドトラウト』

下北沢と三軒茶屋の中間にある『サーモンアンドトラウト』は、食通で知らぬ人はいないほどの人気店だ。こちらでは、森枝シェフによるクリエイティブな料理が楽しめる。

干したスイカとリコッタチーズで作るマグロそっくりの「鮨」や、「ゴールデンキウイとコリアンダーのサラダ」、長いメニュー名がおもしろい「山梨県早川町の鹿肉、黒ニンニクをベースにしたソースと、摘果したマンゴーのピクルス、ヒマラヤ塩、スティックセニョール、十六ささげを添えて」(写真上)など、おいしくて個性的な料理が目白押し。来る人を常に楽しませる仕掛け満載の料理に酔いしれてみては。

【店舗情報】
Salmon & Trout(サーモン&トラウト)
住所:〒145-0032 東京都世田谷区代沢4-42-7
電話番号:080-4816-1831

賞味期限1分のパイが人気、気軽に立ち寄れる池ノ上のビストロ『トネリコ』

『ミシュランガイド東京 2019』で二つ星として掲載された『NARISAWA』出身のシェフがオープンした『トネリコ』は、カジュアルな雰囲気のビストロ。人気料理は「フルーツトマトのパイ」で、薄切りトマトとパイ生地の食感を楽しむため、賞味期限は1分とされている。

その他、ミネストローネを分解し再構築した「ミネストサラダ」なども人気。コースの締め「イベリコ豚の炊き込みご飯」も見逃せない。丁寧な料理とあたたかい雰囲気で、ふらりと立ち寄りたくなる店だ。

【店舗情報】
トネリコ
住所:〒155-0032 東京都世田谷区代沢2-7-9
電話番号:03-6453-2579

味もコスパも最高! 『胃袋にズキュン』に胃袋をつかまれる人急増中

人気店『下北沢熟成室』の姉妹店、ビストロ『胃袋にズキュン』が2018年4月下北沢にオープンした。店名のとおり胃袋に”ズキュン”と訴えかける、絶品のシャルキュトリーや煮込み料理がそろう。

特にシャルキュトリーは50種類ものレパートリーがあり、ハムやベーコンは全て自家製というこだわりようだ。これらの肉前菜がリーズナブルに楽しめるのもうれしい。味もコスパも最強で、あなたの胃袋にも”ズキュン”とくること間違いなし。

【店舗情報】
胃袋にズキュン
住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-33-11 SY- I 1F
電話番号: 03-6804-9885

細やかな気遣いと本場の味わいが人気の秘密、ピッツェリア『ダ・オッジ』

『ダ・オッジ』は、本場顔負けのピッツァを味わえる人気店。分厚い耳のナポリピッツァと、薄くクリスピーな生地でトッピングを楽しむローマピッツァが楽しめる。

人気メニューはフレッシュなトマトソースとコクのある卵黄が好相性な「ビスマルク」。デザートには林檎とシナモンの「ピッツァ・メーラ」がおすすめ。

一枚のピッツァをシェアして食べる日本人向けに、焼きムラが少ないまん丸な形に仕上げるという、細やかな気遣いも人気の理由だ。

【店舗情報】
薪窯ピッツァ専門店 ダ・オッジ
住所:〒155-0032 東京都世田谷区代沢2-29-2 MART下北沢1階
電話番号:03-5779-8577

濃厚クリーミーなウニしゃぶがうまい! ウニづくしが味わえる『下北沢うに酒場』

下北沢で人気のウニ専門店『海栗屋』の姉妹店である『下北沢 うに酒場』、ウニをカジュアルに楽しめるウニ専門居酒屋だ。特別なルートで仕入れるというウニは、ミョウバンやアルコールを添加しない、無添加の産地直送のもの。

まずは「ウニの食べ比べ」を注文して品種ごとの味の違いを堪能し、人気の「うにしゃぶ」に進もう。ウニが溶け込んだ黄金のだしに野菜や海鮮をくぐらせて食べ、雑炊でシメる。この他にもウニ好きにはたまらない、ウニづくしのメニューが目白押しだ。

【店舗情報】
下北沢 うに酒場
住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-1-8
電話番号:050-3491-0353

流行のクラフトビールを飲み比べ&量り売り! 『TAP&GROWLER』

『TAP&GROWLER』は、最近増えているクラフトビール専門店であるものの、他と違う「量り売り専門店」。全国のブルワリーから直接仕入れたクラフトビールを常時16~18種揃え、有料で飲み比べができる。

購入する銘柄が決まったら、ボトルに詰めてもらおう。初回のみボトル購入が必要だが、それ以降はボトルを持ち込めばビールを詰めてもらえる。フードを近隣の店から持ち込んで、つまみながらビールを楽しむこともできるという大変ユニークな店だ。


【店舗情報】
TAP&GROWLER(タップ&グロウラー)
住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-33-6 飯嶋ビル1F
電話番号:03-6416-8767

肉汁もセンスも溢れる『下北グレイヴィ餃子』。人気の「肉汁焼餃子」の秘密はあの乾物?

餃子好きな芸人・クック井上。さんが、お気に入りの餃子店をレポートする人気連載「餃子で巡る世界の旅in東京」より、『下北グレイヴィ餃子』をご紹介。

人気の「肉汁焼餃子」は大きくてジューシーなのに重くない。秘密は餡に混ぜられた春雨とキクラゲで、餃子の内部で肉汁を調整し、肉感が強くなりすぎないようにしてくれる。厚めのもっちりした皮の食感もたまらない。

餃子のほか、「漬け込み丸鶏揚げ」や「黒ゴマブラックチャーハン」などもおすすめだ。

【店舗情報】
下北グレイヴィ餃子
住所:〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-30-2 1F
電話番号:03-3466-1422

関連記事

昼は「生姜焼き定食」専門店、夜は「絞りたてサワー」の酒場に変身する池袋の『グリップ プロビジョン』
昼は「生姜焼き定食」専門店、夜は「絞りたてサワー」の酒場に変身する池袋の『グリップ プロビジョン』

1.大注目の美食エリアに昼夜賑わいの絶えない二毛作レストラン『GRIP PROVISION』が誕生 2.無農薬野菜と極上の生姜たっぷり! ランチは『GINGER』として厚切りロースの生姜焼き定食を! 3.全種類飲んでみたくなる! 夜は自慢の搾りたてサワーが目白押しの『SOUR HOUSE』

植木祐梨子
ライター
 オープン前から超話題! 味を知り尽くした大人のためのイタリアン『リナシメント』オープン
オープン前から超話題! 味を知り尽くした大人のためのイタリアン『リナシメント』オープン

1.オープン前から話題! 数々の有名店出身のシェフとプロデューサーが満を持してオープン! 2.さまざまなジャンルや職種を経験したシェフが21年の料理人生を経て生みだしたイタリアン 3.ランチ4種、ディナー3種のコースにアラカルトもありの自由度満載なメニュー

高橋綾子
フードパブリシスト
【dressing読者は期間限定で入店可能に!】オトナが注目する街・四谷荒木町の紹介制隠れ家

【連載】幸食のすゝめ #055 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン