旬の「おいしい」がぎっしり! 点心師がうまみを詰め込んだ「点心」をワインと共に味わう『スチーム』

東京・六本木に店を構える『スチーム DIM sum&Wine(ディムサム&ワイン)』をご紹介。東京メトロ・六本木駅の俳優座劇場の裏あたり、駅からも歩いてすぐの距離。メイン料理は「点心」。その日の食材を使った「おまかせ4種盛り」の点心は絶品で、「おいしい」の声が止まりません。そんな点心と合わせるお酒がワイン。 約50種から好みを選んでみて。『スチーム』でしか味わえない点心をぜひ。

2020年06月09日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 六本木
  • 中華料理
  • 中国料理
  • ワイン
  • 東京
旬の「おいしい」がぎっしり! 点心師がうまみを詰め込んだ「点心」をワインと共に味わう『スチーム』
Summary
1.有名外資系ホテルなどで修業した実力派シェフコンビが振る舞う新しい「点心」
2.おすすめはカウンター席! 立ち昇る“スチーム”のライブ感が楽しい
3.『スチーム』でしか味わえない点心がいっぱい! 日本の旬を感じる個性派メニューも
※取材は3月25日に行いました

階段を降りると感じる、オリエンタルな香りとスチーム

ここ数年増えている、点心のお店。その中でも「Dim sum(点心)」とワインをメインに、本場顔負けの味が味わえるお店として話題なのが、東京・六本木に店を構える『スチーム DIM sum&Wine(ディムサム&ワイン)』(以下、スチーム)。

ロケーションは東京メトロ・六本木駅の俳優座劇場の裏あたり、駅からも歩いてすぐの距離。頭上の『スチーム』という看板を目印に階段を降りると、一気に感じるオリエンタルな香り。

そしてドアを開けるとカウンターの前のオープンキッチンに立ち込める湯気とともに、その香りは満開になる。思いがけない“前菜”に、席に着く前から何を食べようか? とワクワクせずにはいられない!

「地下の隠れ家をイメージした」という、おしゃれな店内で腕を振るうのは点心師でシェフの鈴木高輔さん(写真上・左)とシェフの平岡志保子さん(写真上・左)の2人。ともに有名外資系ホテルや人気中華料理店などで中華料理や点心の修業を積んだ実力派だ。

こちらの2人が『スチーム』で目指したのは、あっさりした味わいが特徴の伝統的広東点心と、イノベートされた今の“東京”を感じる点心と中華料理。そしてそれらをカジュアルにワインと楽しめる空間。

「中国では点心というものはお腹が空いたらいつでも気軽につまめるような、身近な食べ物。そんな点心の面白さをみんなに知ってほしいと思い、新しい味を受け入れる土壌のあるここ六本木で開業を決めました」(平岡さん)

では『スチーム』が提案する点心とはどのようなものか、さっそく料理を見せてもらおう。

その日の「おいしい!」をぎゅっと詰め込んだ「おまかせ4種盛り」

まずはシェフ2人が「『スチーム』の基本だから絶対に食べて欲しい!」という「おまかせ4種盛り」(写真上)を。写真上から時計回りに、「絶品広東焼売」「羊とトマト、パクチーのぎょうざ」「漢方豚と大和芋のワサビ焼売」「新じゃがとアスパラの塩卵ぎょうざ」。

広東点心の伝統的メニューの「絶品広東焼売」は豚肉と海老がみっちり詰まった王道の味。刻んだシイタケと筍の食感もよく、間違いなくウマい。「羊とトマト、パクチーのぎょうざ」はビーツの生地に羊肉、うまみのかたまりであるトマトと、独特の風味にファンも多いパクチーとスパイスをガツンと効かせた、思わずハマる個性的な味!

一方、ハーブで育ち上品な甘みが人気の漢方豚をベースにした「漢方豚と大和芋のワサビ焼売」は、食べごたえはあるのに、ワサビの効果か後味がすっきり、あっさりと頂ける。「新じゃがとアスパラの塩卵ぎょうざ」は旬の野菜と塩漬けした卵を、ほうれん草を練り込んだ自家製の皮で包み込んだもの。

どれも基本の味と旬の味の組み合わせが楽しく、あっという間に食べてしまう。ここからお気に入りを見つけて、個別に注文するのもおすすめだ。

点心の合間の箸休めにも。ジャスミンの茶葉を使った炒め物

こちらは「大粒ホタテの爽やかジャスミン塩炒め」(写真下)。野菜たっぷりで箸休めにも良さそうな優しい味の一皿だ。

使用する野菜にこだわり、茨城県の契約農家から送られた有機野菜を使っているのだとか。そんなおいしい野菜を素材ごとに火を通し、色よく仕上げている。レアに仕上げたホタテと一緒に食べると、食感の組み合わせが楽しく、ジャスミンの効果か口もお腹もさっぱり、見た目も色鮮やかで女性に人気のメニューというのもうなずける。

隠し味はなんと梅! 和を感じる骨付きスペアリブ

続いては食べごたえのある肉料理から「骨付きスペアリブの豆鼓蒸し」(写真上)。本場中国から仕入れた豆鼓を使った、小皿点心料理ではオーソドックスなメニューだが、こちらの『スチーム』では隠し味に日本の伝統的な食材・梅を使い、こってりとしがちなスペアリブ料理をスッキリと仕上げている。

蒸し料理なので大きな蒸篭(セイロ)で料理する様を見るのもまた楽しい! 蒸した効果で骨からホロっと外れるスペアリブのうまみも抜群だ。

薬膳アドバイザーの資格を持つシェフが提供する、身体に染みる薬膳スープで締め!

締めは「地鶏と季節野菜をたっぷり使った 身体にうれしい薬膳蒸しスープ」(写真上)。こちらは薬膳アドバイザーの資格を持つ平岡さんがセレクトした、ナツメや陳皮、ゆり根、クコの実や玉竹などの薬膳素材と、「一番いいだしが出る」という美桜鶏に季節の野菜を使った優しく具だくさんなスープ料理。

薬膳の風味が身体にしみる深い味わいで、最後に食べると身体がホッとし、頂いたお酒もリセットされそう。ちなみに薬膳は季節に合わせて組み合わせが変わるんだとか。

合わせるならやっぱり店名通りワイン! 約50種から好みを選んで

赤や白はもちろん、ロゼやオレンジワインなど、いろいろな産地のものが揃っているワインは、シャンパンを合わせると約50種類ほど取り揃えている。

どれも点心に合うものをソムリエがセレクトしているので、その日の気分に合わせて楽しんではいかがだろうか? また900円からあるグラスワインを試すのもいいだろう。

ラインナップのほとんどがオリジナルメニューで、季節や仕入れに合わせてメニューも変わるという『スチーム』の点心。一軒目としてコース料理で点心のおいしいところをお腹いっぱい味わっても、二軒目使いでアラカルトメニューからワインと自由に組み合わせても、どちらも点心の魅力を感じることができる。

六本木周辺でなにを食べるのか迷ったら『スチーム』の点心を選択してみてはいかがだろうか?

【メニュー】
▼料理
コース 6,500円、8,500円
おまかせ点心4種 1,200円
骨付きスペアリブの豆鼓蒸し 1,150円
大粒ホタテの爽やかジャスミン塩炒め 2,640円
地鶏と季節野菜をたっぷり使った 身体にうれしい薬膳蒸しスープ 1,950円
他 アラカルトメニューあり
▼ドリンク 
グラスワイン 900円~
他、紹興酒、ビール、ソフトドリンクなどあり
※本記事に掲載された情報は、取材日(3月25日)時点のものです。また、価格はすべて税・サ別です
※詳細は店舗へご連絡ください

スチーム Dim sum&Wine

住所
東京都港区六本木4-12-2 佐々木ビルB1
電話番号
050-3476-6489
(お問合わせの際はぐるなびを見たというとスムーズです。)
営業時間
火~金
18:00~23:00
(L.O.23:00)

土・日・祝日
18:00~22:00
(L.O.22:00)
定休日
月曜日
第2日曜日
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/9srmthdx0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。