バーに関する記事一覧

38件中 1-20件を表示

美しき盛りつけと爽やかな香り!オーストラリアで大人気のモダン・タイ・レストランが日本に初出店

美しき盛りつけと爽やかな香り!オーストラリアで大人気のモダン・タイ・レストランが日本に初出店

1.オーストラリアで長年人気のモダン・タイ料理レストランが2017年8月、恵比寿にオープン 2.直輸入のフレッシュハーブや旬素材を多用して、現地の味をそのままに提供 3.さまざまな料理を並べてシェア。自分に合ったバランスで食べていくのが『Longrain』スタイル

極上ソフトクリームにお酒の宝石リキュールをかけるデザートが話題! 青山「お酒とアイスクリーム」の新店

極上ソフトクリームにお酒の宝石リキュールをかけるデザートが話題! 青山「お酒とアイスクリーム」の新店

1.アイスクリームにリキュールをかけて食べる大人のための「お酒とアイスクリームのBar」がオープン 2.選べるリキュールは200種類以上とバラエティに富んでいる! 3.ソースをかけるとパリパリ食感が楽しめる、テイクアウト専用アイスクリームもオススメ

なぜ酒はバーで飲むべきなのか?

【店づきあいの倫理学】店は生きものであり「おいしさ」や「楽しさ」は数値化できない。だから顔の見えない他者からの情報「評価」を比較して店や食べるメニューを決めたりすることは無効だ。その店だけの「固有の身体感覚」のようなものがあり、その場その時の「代替不可能な店側/客側のコミュニケーション」が、その店の真価を決定づけている。「店と客の関係性」をもとに「よりおいしく食べるための店づきあい」の方法とは?

「人生を変える世界のトップレストラン10」に選ばれた、名シェフが手がける『TAKAZAWABAR』

「人生を変える世界のトップレストラン10」に選ばれた、名シェフが手がける『TAKAZAWABAR』

1.世界の食通の心を動かす『TAKAZAWA』の味が気軽に体験できる“和BAR”へようこそ 2.大人気メニュー「世界を旅するコロッケ」は、『GINZA SIX』でも購入可能 3.オンリーワンのスペシャリテ「ラタトゥイユ」は計算され尽されたメニュー

植木祐梨子
ライター
日本酒好き必見! 能登と奈良の限定酒と、のんべえに最高なつまみを扱う日本酒バーが荒木町に誕生

日本酒好き必見! 能登と奈良の限定酒と、のんべえに最高なつまみを扱う日本酒バーが荒木町に誕生

1.日本酒激戦区・荒木町の隠れ家カフェのような日本酒バー『トーキンラウド』 2.100石酒屋の若き杜氏が醸す「能登末廣 遼」、年間7,000本しか製造されない「倉本」が顔 3.いしるやフグの卵巣の糠漬け「ふぐの子」を使ったつまみを提供

インスタグラムのシェアが全米一! 世界のスイーツ好き注目の『シュガーファクトリー』

インスタグラムのシェアが全米一! 世界のスイーツ好き注目の『シュガーファクトリー』

【連載】NYスタイル、進行形  世界最新の食トレンドを生み出し続ける、ニューヨーク。日々新しいスタイルが提案されるこの街で、生き残るのは至難の技。そんなニューヨークのトレンドに敏感な街の「賢人」の琴線に触れた店とは?

【知る人ぞ知る隠れ家】今も昭和の香りが漂う荻窪にひそむ、街の宝もののような3軒に出逢う

【幸食秘宝館】グルメサイトでもなかなか表れない、本当は教えたくない至福の隠れ家。街をさすらい、街に愛された賢人だけが知っている、店選びの黄金律。人気のレビューでは辿り着けない、「幸食の秘宝」そっと教えます。

【福岡美女はしご酒】在住3年目のフランス美女はどの店がお気に入りなのか? 厳選の4軒を教えてもらった

【福岡美女はしご酒】在住3年目のフランス美女はどの店がお気に入りなのか? 厳選の4軒を教えてもらった

【連載】「私を"はしご酒"に連れてって(福岡で)」第十五夜  福岡の酒飲みは1軒では帰らない。ほぼ必ず2軒目に行くし、2軒目を出たら次の店…。職住近接ゆえ終電や終バスを逃しても笑顔で楽しく飲んでいる。“はしご酒”文化が根付くこの街の遊び方を毎回伝授いただく。

幸食秘宝館・谷中、人知れずこっそり開く隠れ家だが間違いない、路地裏にひそむ名店3軒

【幸食秘宝館】グルメサイトでもなかなか表れない、本当は教えたくない至福の隠れ家。街をさすらい、街に愛された賢人だけが知っている、店選びの黄金律。人気のレビューでは辿り着けない、「幸食の秘宝」そっと教えます。

店で何をどう食べるかまで情報に操られている、あまりにもショボすぎる日本の「子ども」なオトナのこと

【店づきあいの倫理学】店は生きものであり「おいしさ」や「楽しさ」は数値化できない。だから顔の見えない他者からの情報「評価」を比較して店や食べるメニューを決めたりすることは無効だ。その店だけの「固有の身体感覚」のようなものがあり、その場その時の「代替不可能な店側/客側のコミュニケーション」が、その店の真価を決定づけている。「店と客の関係性」をもとに「よりおいしく食べるための店づきあい」の方法とは?

【酒場の常識論】カフェではない「大人のための正統派バー」では何を注文し、どうふるまうべきか?

【酒場の常識論】カフェではない「大人のための正統派バー」では何を注文し、どうふるまうべきか?

【連載】正しい店とのつきあい方。  店や街とのつきあい方がわからない人が増えている。初めてなのに常連と同じように扱われないと怒る人や金さえ払えば何でもしてくれると思う人。お客様は神様、などではない。客としてのあり方を街と店に深い考察を持つ江弘毅氏が語る。

予約の取れない名店の味が集結!NYにいながら全米の人気レストランの味が楽しめる『シェフズクラブ』

予約の取れない名店の味が集結!NYにいながら全米の人気レストランの味が楽しめる『シェフズクラブ』

【連載】NYスタイル、進行形  世界最新の食トレンドを生み出し続ける、ニューヨーク。日々新しいスタイルが提案されるこの街で、生き残るのは至難の技。そんなニューヨークのトレンドに敏感な街の「賢人」の琴線に触れた店とは?

今が旬! 福岡の夜は人気イタリアン『フリッジ』の期間限定裏メニュー「ウニのパスタ」から

今が旬! 福岡の夜は人気イタリアン『フリッジ』の期間限定裏メニュー「ウニのパスタ」から

【連載】「私を"はしご酒"に連れてって(福岡で)」第十夜  福岡の酒飲みは1軒では帰らない。ほぼ必ず2軒目に行くし、2軒目を出たら次の店…。職住近接ゆえ終電や終バスを逃しても笑顔で楽しく飲んでいる。“はしご酒”文化が根付くこの街の遊び方を毎回伝授いただく。

  1. 1
  2. 2