「奥渋谷」界隈のおいしいお店12選! デートや女子会、ランチにもおすすめ【保存版】

2019年04月29日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 東京
  • 渋谷
  • まとめ
  • イタリアン
  • フレンチ
  • アジア・エスニック
  • ランチ
  • カフェ
「奥渋谷」界隈のおいしいお店12選! デートや女子会、ランチにもおすすめ【保存版】
Summary
1.渋谷・代々木公園近くのグルメエリア「奥渋谷」「神泉」「富ヶ谷」には、おいしいお店がたくさん!
2.ディナーにおすすめのイタリアン、フレンチ、エスニックを始め、モーニングやランチでも楽しめる
3.ベーカリーやスイーツも充実し、女性に人気の店も多数

「奥渋谷」界隈でおさえておきたい、おいしいお店12選!

渋谷から少し歩いたエリア「奥渋谷」は、肩肘張らずにおいしいものを楽しめる、おしゃれな飲食店がひしめき合っている。この界隈は、隣接する神泉(しんせん)や富ヶ谷(とみがや)といったグルメエリアも含め、新店も続々登場しているので、グルメ好きなら常に押さえておきたいエリアだ。

今回はぐるなび『dressing』が厳選した、奥渋谷界隈のおすすめ店を一挙に12軒紹介する。和、洋、スイーツやベーカリーなど、ジャンルも多岐にわたり、友人との集まりやデートにぴったりなお店ばかりだ。

本物のフレッシュチーズを味わう、奥渋谷『SHIBUYA CHEESE STAND』

代々木公園近くにある『SHIBUYA CHEESE STAND』は、奥渋谷でいま注目を集めているチーズ工房兼レストラン。

ここは、人気のフレッシュチーズ「ブッラータ」の製造に日本で初めて成功した店でもある。店内でモッツァレッラチーズ生地に生クリームとパスタフィラータ(モッツァレッラの繊維)を包んでおり、作りたてがいただける。

巾着型のかわいい見た目と、とろとろの食感がクセになる「たっぷりトマトとブッラータ オレガノ添え」。

その他、本場イタリアのピッツェリアで修業経験のあるオーナーによるピッツァにも、同店のチーズがたっぷり。保存料の入らない、本物のフレッシュチーズの味を体験してみよう。

【店舗情報】
SHIBUYA CHEESE STAND
住所:〒150-0047 東京都渋谷区神山町5-8
電話番号:03-6407-9806

>>>この店を特集している記事を読む

長崎のB級グルメ「トルコライス」が都内で味わえるのはここ! 奥渋谷『トリコ』

ワンプレートにカレーピラフ・とんかつのデミグラスソースがけ・スパゲティが乗った、長崎のB級グルメ「トルコライス」。このメニューを味わえる店が奥渋谷にある『トリコ』だ。

前述の基本の組み合わせのほか、チキンライスや唐揚げなども選べる。またソースも好みで変えられ、組み合わせはなんと2,000通り近く! 自分だけの「トルコライス」を作る醍醐味が楽しめる。

夜は、長崎の焼酎と一品料理を味わう飲み屋に変身。長崎の魅力を存分に堪能できるスポットだ。

【店舗情報】
TORICO(トリコ)
住所:〒150-0047 東京都渋谷区神山町10-8
電話番号:03-6886-2357

>>>この店を特集している記事を読む

ポテトサラダが絶品! 気軽にワインと料理を楽しめるイタリアン、神泉『アウレリオ』

神泉にあるイタリアン『AURELIO(アウレリオ)』は、鈴木シェフによる「食べても食べても疲れないイタリア料理」が楽しめるお店。確かな技術に支えられた、絶妙なアレンジがキラリと光る料理が揃う。

目玉メニューはポテトサラダ。ムースのようになめらかな食感の中に、時折現れるコロコロしたポテトがアクセントとなる一品だ。 他にない独特な味わいは、自家製マヨネーズの隠し味・マルサラ酒がもたらすもの。

イタリア帰りの鈴木シェフお手製のパスタや、白ワインで煮たトリッパもおすすめ。トラットリアとバールの中間くらいなので、気軽に立ち寄って、ワインと料理を楽しもう。

【店舗情報】
AURELIO(アウレリオ)
住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町16-1
電話番号:03-6755-6037

>>>この店を特集している記事を読む

透き通っただしで煮込まれたおでんが絶品、神泉『日和(hiyori)』

先に紹介した『アウレリオ』の姉妹店としてオープンした『日和(hiyori)』は、透き通っただしで丁寧に煮込まれた「おでん」と、ナチュラルワインのペアリングを堪能できるお店。

おでんは単品でもオーダー可能だが、まずは 「店主おまかせ おでん五品盛り」をおすすめしたい。

王道の具材以外に、季節の食材や変わり種も常時用意されている。また、おでん以外の一品料理も人気が高く、中でも季節の野菜やフルーツを使った白和えがおすすめだ。

【店舗情報】
日和 - hiyori(ひより)
住所:〒150-0045 東京都渋谷区神泉町2-9 シャルム神泉B1F
電話番号:03-6416-9858

>>>この店を特集している記事を読む

渋谷にいながら徳島県の魅力を体感!神泉『ターンテーブル』

『TurnTable(ターンテーブル)』は、徳島県の認知向上を目的に、レストラン、マルシェなどが入る複合施設。阿波牛、阿波尾鶏など食材の宝庫である徳島の魅力を、2階のレストランエリアで存分に堪能しよう。

独創的な「刺身」をはじめ、「阿波牛の薪グリルとケールのチュミチュリ」などを徳島産のビールとともにいただける。気に入った食材は、1階のマルシェで一部購入可能だ。

渋谷にいながらにして徳島県にプチトリップできる体験はぜひ味わってみたい。

【店舗情報】
TurnTable(ターンテーブル)
住所:〒150-0045 東京都渋谷区神泉町10-3
電話番号:050-3463-8243

>>>この店を特集している記事を読む

オープン約半年で早くも人気店に! 円山町のイタリアン『リト』はアラカルトが豊富

いくつもの有名イタリアンで総料理長を務めた市川大介さんが独立し、円山町にイタリアンレストラン『Super Trattoria LITO(スーペルトラットリア リト)』をオープン。

ディナーは5,000円のおまかせコースのみで、21時以降はボリューミーな「北海道産仔牛ロース」や、イタリア全土で親しまれるグラタンのような料理「メランツァーネ アッラ パルミジャーナ」などをアラカルトで注文できる。

早くも人気店の仲間入りをしている同店、予約困難になる前にぜひ訪れておきたい。

【店舗情報】
Super Trattoria LITO(スーペルトラットリア リト)
住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町7-10 vido渋谷1F
電話番号:03-6712-7381

>>>この店を特集している記事を読む

朝から夜まで、3つの顔で楽しませてくれる、南平台町『セブンクローバー』

渋谷駅から徒歩約10分の南平台町にある『7clover(セブンクローバー)』は、朝7時半から夜10時までの間に、ベーカリー、カフェ、ビストロの3つの顔を併せ持つ店。

ディナータイムのビストロでは、新進気鋭の若手料理人・池田亮太シェフによる「鴨肉のコンフィ」や「イトヨリの昆布締め」といった料理をワインと共に楽しむことができる。国産の素材を生かした「南平台ブレッド」が堪能できるベーカリー、カフェもおすすめだ。

【店舗情報】
7clover(セブンクローバー)
住所:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町12-8 +F.Square 1F
電話番号:03-3770-7777

>>>この店を特集している記事を読む

人気ベーカリー『365日』が手がける新アメリカ料理店、富ヶ谷『ヨル15℃』

奥渋谷の人気ベーカリー『365日』が手がけるカフェ『15℃』のディナータイムが、西海岸などで注目の「新アメリカ料理」のレストラン『ヨル15℃』としてリニューアル。新しいディナータイムの顔は、シャリの代わりにパンを用いた鮨。

また「苺と香菜のカプレーゼ」や「馬車に乗ったモッツァレラ」など、自由な発想のもとに作られた料理が次々に登場し、目と舌を楽しませてくれる。

『365日』のパンが365円で食べ放題になるのも魅力的。斬新なアメリカ料理と絶品のパン、至福の時間が約束される店だ。

【店舗情報】
ヨル15℃
住所:〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-2-8
電話番号:080-4094-4615

>>>この店を特集している記事を読む

朝8時から絶品ダッチパンケーキを堪能できるビストロ、富ヶ谷『PATH(パス)』

奥渋谷で人気のビストロ『rojiura』のシェフと『トロワグロ』本店の元シェフパティシエが最高の料理を提供する『PATH(パス)』は、海外で味わえるようなモーニングを堪能できるビストロ。

朝8時からダッチパンケーキやサンドイッチなどでしっかりとした朝食をとれる。料理もスイーツも最高の状態のものを、気負わずカジュアルに楽しめる店として、幅広い客層に人気だ。奥渋谷でおしゃれなモーニングが食べたいときには、迷わずここに向かいたい。

【店舗情報】
PATH(パス)
住所:〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-44-2 A-FLAT1F
電話番号:03-6407-0011

>>>この店を特集している記事を読む

富ヶ谷で絶品モンブラン&パフェを堪能、『和栗や』の新店舗『モンブランスタイル』

富ヶ谷にある『Mont Blanc STYLE(モンブラン スタイル)』は谷中銀座商店街にある和栗専門店『和栗や』の新店舗。店名の通りモンブランが看板メニューで、注文を受けてから作り、できたてを賞味できる。

うず高く積み上げられたモンブランクリームの中には渋皮のモンブランクリーム、無糖の生クリームと食感のアクセントになるメレンゲが入る。季節ごとに変わる栗のパフェも見逃せない。スイーツ好きならぜひとも訪れたい店だ。

【店舗情報】
Mont Blanc STYLE(モンブラン スタイル)
住所:〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-3-3
電話番号:070-4343-1568(営業時間内は電話対応不可)

>>>この店を特集している記事を読む

無国籍もんじゃが斬新! 富ヶ谷で話題の惣菜&もんじゃの店『さとう』

ポルトガル料理店『クリスチアノ』など人気店を数多く手がける佐藤幸二シェフが、『おそうざいと煎餅もんじゃ さとう』をオープン。テイクアウト専用のお惣菜と、浅草名物の煎餅もんじゃを提供する新しいスタイルの店だ。

「海鮮」や「チーズ」といったスタンダードなもののほか、ロシアやタイなどの無国籍もんじゃが魅力的。「ロシアもんじゃ」は茹でたビーツがゴロゴロと入って、全体がピンク色のインパクト大なメニュー。ワインやホッピーと一緒に楽しもう。

【店舗情報】
おそうざいと煎餅もんじゃ さとう
住所:〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-9-22 守友ビル1F
電話番号:03-6804-9703

>>>この店を特集している記事を読む

野菜たっぷりベトナム料理を居心地の良い空間で堪能、代々木公園近く『ヨヨナム』

代々木公園近くの『ヨヨナム』は、「パリにありそうなベトナム料理店」がコンセプトのベトナム料理店。ベトナム風のお好み焼き「バインセオ」はサンチュで巻き、ソースをつけていただく。

エビと塩豚入りの「生春巻き」や「ハノイ風イカと里芋、ディルの揚げ団子」など、ここでしか食べられない野菜たっぷりのベトナム料理が魅力的だ。居心地の良い店内や季節を感じられるテラス席も人気の理由のひとつ。デートや女子会にぴったりの店だ。

【店舗情報】
ヨヨナム
住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木5-66-4
電話番号:03-6407-1545

>>>この店を特集している記事を読む


写真提供元(一部):PIXTA
※上記情報は、各記事の取材時点のものです。

関連記事

【奥渋谷】北海道産の極上「牛肉」が超ウマい! 牧場が開いた最強の肉レストラン『ペコシセ』
【奥渋谷】北海道産の極上「牛肉」が超ウマい! 牧場が開いた最強の肉レストラン『ペコシセ』

1.奥渋谷に北海道産牛肉をテーマに、北海道の牧場が開いた「肉レストラン」 2.自然豊かな牧場でのびのび育てられた牛肉を、「きちんと食べきる」ことにこだわる 3.ランチはデリスタイル、代々木公園などへ持ち出し可能、ディナーは落ち着いた温かみのある創作料理を数々用意

Yayoi Shinya
フリーライター