和食

275件中 41-60件を表示

上質だけど気取らない! 季節ごとに通いたくなる、荒木町の日本料理店『馳走 こんどう』

上質だけど気取らない! 季節ごとに通いたくなる、荒木町の日本料理店『馳走 こんどう』

1.荒木町の人気店『和食 こんどう』の店主が2店舗目『馳走 こんどう』を開業! 2.ゆったりした空間でじっくりと楽しむコース料理は、創意ともてなしの気持ちが込められる 3.上質な食材を求めて各地を走り回る店主。お客に寄り添った価格や設えで、季節ごとに通いたくなる!

京都に誕生したくつろぎの割烹! 独自のセンスをプラスした和の一皿に京の力強さを感じる

京都に誕生したくつろぎの割烹! 独自のセンスをプラスした和の一皿に京の力強さを感じる

1.名料亭で腕を磨いた料理人が京都・北大路にオープンした割烹『悠々』 2.京都『水沢農園』の野菜をはじめ、素材を主役にした料理をアラカルトで楽しめる 3.和食の王道に独自のセンスを加えた料理を、相性のいい日本酒と共に堪能

名店『スフィーダ』出身シェフの渾身の「十皿コース」が1万円! 和と伊の調理法を駆使した『十皿』

名店『スフィーダ』出身シェフの渾身の「十皿コース」が1万円! 和と伊の調理法を駆使した『十皿』

1.大阪の名店『スフィーダ』出身シェフが和&イタリアンの店『十皿』をオープン 2.和洋の様々な調理法を駆使。素材のうまさを「十皿」で表現 3.兵庫県・淡路島をはじめとする季節の食材と粋な器、寄り添うワインとのマリアージュを!

【2018年人気記事TOP5】利き酒師・あおい有紀アナ「お忍びの店」連載で一番注目された店は?

【2018年人気記事TOP5】利き酒師・あおい有紀アナ「お忍びの店」連載で一番注目された店は?

1.dressing記事ランキングで振り返る、2018年「日本酒のおいしい店」 2.なかでも人気連載である、利き酒師のフリーアナウンサー・あおい有紀さんがこっそり通う「とっておきの店」記事からTOP5を発表! 3.優れた美酒揃いなのはもちろん、日本酒に合う絶品料理が味わえる名店が勢ぞろい

『賛否両論』で研鑽した店主が独立! あおい有紀アナも絶賛 恵比寿『蕎麦懐石 義 恵比寿』

利き酒師、一級フードアナリストの資格をもち、大の日本酒好きとして各メディアで活躍中のフリーアナウンサー・あおい有紀が、選りすぐりの和酒のお店を訪れ、お店とお酒、人の魅力に迫る! # 蕎麦懐石×日本酒 義 恵比寿

海の幸と葡萄畑の幸は横浜で出会う、旬を頂く和食の極みと自然派ワインの店 横浜『おか田』

海の幸と葡萄畑の幸は横浜で出会う、旬を頂く和食の極みと自然派ワインの店 横浜『おか田』

【連載】幸食のすゝめ #080 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

たっぷりネギと炙った鮭ハラス! 〆のご飯まで最高の居酒屋・広尾『居間』

【腕利き料理人が通ううまい店】世の食いしん坊たちを魅了する腕利き料理人こそ、選ばれし生粋の食いしん坊。好奇心を刺激しに、疲れた身体を癒やしに通う店には、間違いない味と心意気がある。料理人から料理人へ、バトンを受け継いでとっておきの一軒を追う。

1日40食限定の「鶏そば」が絶品! 焼鳥の名店が昼のみ営業するラーメン店『鶏そば やまもと』【三鷹】

1日40食限定の「鶏そば」が絶品! 焼鳥の名店が昼のみ営業するラーメン店『鶏そば やまもと』【三鷹】

1.三鷹で注目の2店『焼鳥 山もと』『三鷹 和牛倶楽部』の姉妹店として、昼のみひっそり営業している『鶏そば 山もと』 2.鶏のうまみたっぷりの澄んだ優しいスープが、やみつきになる! 3.スープを一滴残らず飲み干すべく、お茶漬けで締めるのが定番

【原宿】ランチや食べ歩きで訪れたい話題店!讃岐うどん専門店『麺散』、だし巻き玉子ドッグの店『ONE』

【原宿】ランチや食べ歩きで訪れたい話題店!讃岐うどん専門店『麺散』、だし巻き玉子ドッグの店『ONE』

1.中目黒の超人気フィッシュバーガー専門店『デリファシャス』を手がけたオーナーが原宿で2店舗をオープン 2.つるシコ! 天然真昆布からだしを取ったうどんが1杯450円から! うどん屋『麺散』 3.黄色い車が目印! ふんわりジュワ~っと鰹節の一番だしのうまみが広がる「だし巻き玉子ドッグ」の『ONE』

使っちゃいけない食材は?日本の伝統食「精進料理」について【代表的な精進料理は?どんな時に食べるの?】

使っちゃいけない食材は?日本の伝統食「精進料理」について【代表的な精進料理は?どんな時に食べるの?】

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
【西麻布】たった5席だけ!「お造り」にこだわり抜く、日本料理の隠れた名店『壽修(じゅしゅう)』

【西麻布】たった5席だけ!「お造り」にこだわり抜く、日本料理の隠れた名店『壽修(じゅしゅう)』

1.『ミシュランガイド東京 2019』で二つ星に輝く、グルマンたちがこっそり通う日本料理店 2.“造り”の見栄えをきめる道具と器、そして大将の目利きと技術に注目 3.究極の「お椀」、口福の「肉」も楽しみたい!

「刺身」と「造り」の違いについて【いまさら聞けない日本料理の基礎知識】

「刺身」と「造り」の違いについて【いまさら聞けない日本料理の基礎知識】

1.「刺身」と「造り」の違いとは? レストランをより楽しむためのちょっとした疑問を解決! 2.ルーツは日本最古の料理法にあった! 古代から食されてきた「切り身」の歴史 3.『ミシュランガイド東京 2018』二つ星に輝く、グルマンたちがこっそり通う日本料理店を紹介

植木祐梨子
ライター
食材の個性を堪能できる『否否三杯(いやいやさんばい)』で、和食の概念が変わる【青山一番街】

食材の個性を堪能できる『否否三杯(いやいやさんばい)』で、和食の概念が変わる【青山一番街】

1.食材のうまみを楽しめる、和食店『否否三杯』が「青山一番街」に誕生 2.シンプルだからこそ白ご飯もうまい! 吟味した3種のブレンド米を釜炊きで提供 3.NYで活躍するフードプロデューサー中東篤志さんが監修、食材の個性をシンプルに味わえる料理が魅力

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 14