日本酒

190件中 181-190件を表示

ツウぶって杓子定規な注文をするより自分の好みを見つけるほうがゴキゲンな酒の飲み方

ツウぶって杓子定規な注文をするより自分の好みを見つけるほうがゴキゲンな酒の飲み方

【連載】正しい店とのつきあい方。  店や街とのつきあい方がわからない人が増えている。初めてなのに常連と同じように扱われないと怒る人や金さえ払えば何でもしてくれると思う人。お客様は神様、などではない。客としてのあり方を街と店に深い考察を持つ江弘毅氏が語る。

白身のトロ“のどぐろ”が絶品! 銀座の『のどぐろ専門 銀座中俣』で本物ののどぐろを味わい尽くせ

白身のトロ“のどぐろ”が絶品! 銀座の『のどぐろ専門 銀座中俣』で本物ののどぐろを味わい尽くせ

銀座の『のどぐろ専門 銀座中俣』をご紹介。同店は日本初のどぐろ専門店で、旬料理を存分に堪能できる和食居酒屋です。とろけるような舌触りを感じるのどぐろ(白身のトロ)の刺身は絶品。薄切りと厚切りの2種類があり、薄切りは、ゆずとすだちをベースにした自家製ぽんずで、厚切りは鹿児島で作られた自家製醤油でいただく一品。鹿児島にある酒蔵の直営店なので、お酒と合わせて楽しみたい。今すぐ予約して訪れよう。

自然派ワインならここ!という酒屋さんが作った立ち呑みやシメに食べたいアレなど@福岡

自然派ワインならここ!という酒屋さんが作った立ち呑みやシメに食べたいアレなど@福岡

【連載】「私を"はしご酒"に連れてって(福岡で)」第八夜  福岡の酒飲みは1軒では帰らない。ほぼ必ず2軒目に行くし、2軒目を出たら次の店…。職住近接ゆえ終電や終バスを逃しても笑顔で楽しく飲んでいる。“はしご酒”文化が根付くこの街の遊び方を毎回伝授いただく。

ダサい人間は、店選びも店での楽しみ方もなっていないという救いようのなさについて

ダサい人間は、店選びも店での楽しみ方もなっていないという救いようのなさについて

【連載】正しい店とのつきあい方。  店や街とのつきあい方がわからない人が増えている。初めてなのに常連と同じように扱われないと怒る人や金さえ払えば何でもしてくれると思う人。お客様は神様、などではない。客としてのあり方を街と店に深い考察を持つ江弘毅氏が語る。

東銀座に、この料理と器なら美女も満足という立ち飲み屋がある

東銀座に、この料理と器なら美女も満足という立ち飲み屋がある

【連載】小石原はるかの「いま、飲みにゆきます」 七軒目  トレンドに詳しく、「東京最高のレストラン」から「東京カレンダー」などに至るまで、引っ張 りだこの小石原さん。そんないろんな店を知り尽くした彼女が愛している店とは?ホントの、いい店うまいい店に飲みに行っていただく。

松尾編集長が推薦。2015年最高の「海のパイナップル」

松尾編集長が推薦。2015年最高の「海のパイナップル」

The Best of Dish 2015 2014年11月15日から2015年11月14日までの間で賢人のみなさんと編集部員が食べた料理のなかで最高のひと皿をご紹介します。お馴染みのあの店か?はたまた隠れた名店か?みなさんにとって、2015年はどんな「おいしい」一年でしたか?

外国人への手土産として敬遠されていた○○に今、秘書が注目?!

外国人への手土産として敬遠されていた○○に今、秘書が注目?!

dressing編集部では、様々な大手・IT企業の役員秘書が集うぐるなびネットワーク「こちら秘書室」で開催されているスキルアップセミナーに潜入し、秘書の最前線トレンドをキャッチ。今回のセミナーテーマは、「秘書であれば知っておきたい 日本酒の魅力」。世界へと羽ばたく日本酒の魅力、そこに秘められた新たな可能性をあなたはご存じですか?

  1. 1
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10