中華料理

169件中 21-40件を表示

【外苑前】中国料理店『慈華itsuka(いつか)』は麻布長江『香福筵』の巨匠シェフが開いた中華の名店

【外苑前】中国料理店『慈華itsuka(いつか)』は麻布長江『香福筵』の巨匠シェフが開いた中華の名店

麻布長江『香福筵』のオーナーシェフが、外苑前に新しい中国料理店(中華)『慈華 itsuka(いつか)』をオープンしました。中国料理界の巨匠が新店を開いたとあってグルメ界では超話題になっています。「ピータン豆腐」や「チンタン(清湯)」、「四川火鍋スープ仕立て」など、料理は見た目も味も驚くものばかり。テーブル席はもちろん、円卓も用意しているので、家族や友人など大切な人との集まりにもうってつけです。

新富町の「隠れ家」をこっそり公開! 和食、焼肉、ビストロ、中華まで、隠れ家レストラン8選

新富町の「隠れ家」をこっそり公開! 和食、焼肉、ビストロ、中華まで、隠れ家レストラン8選

食通がこっそり通う、東京のグルメスポット、新富町の隠れ家レストランをまとめてご紹介。本稿では、『ビストロ ハマイフ』、中華の『新富町 湯浅』、フレンチ『プレニチュード』、天ぷらの『旬恵庵 あら垣』、日本料理『久丹』、イタリアン『サポセントゥ ディ アキ』、焼肉『肉処 うし喰』、『フレンチ割烹カメノテ』をピックアップ。特別な日や、とびきりおいしいものを食べたい時のディナーにもおすすめです。

2020年は「王道中華+α」ブームが本格到来! 食の賢人・森一起氏が次なる食トレンドを予測

2020年は「王道中華+α」ブームが本格到来! 食の賢人・森一起氏が次なる食トレンドを予測

1.2020年のグルメトレンドを、食の賢人・森一起氏が予測! 2.昨年注目を浴びた「マニアック中華」の次は…「王道中華+α」がアツイ! 3.王道中華ブームを牽引するのは、瞬く間に予約困難店となった『サエキ飯店』

学芸大学『farm studio #203』は、日常使いできる中華の名店!白子の麻婆豆腐は必食の旨さ

学芸大学『farm studio #203』は、日常使いできる中華の名店!白子の麻婆豆腐は必食の旨さ

学芸大学の中華料理店『farm studio #203(ファームスタジオニーマルサン)』をご紹介。山椒の刺激たっぷりの「阿波牛の麻婆豆腐」や、40種以上の食材を使う「デトックスサラダ」など、食べるだけでエネルギーがもらえそうなオリジナルメニューが人気。全席カウンター席のため、おひとり様での利用はもちろん、カジュアルデートにもおすすめ。本格中華をリーズナブルに味わえる、学芸大学でイチ押しの一軒です。

無我夢中で食べ尽くしたい! 錦糸町から新たな「中国料理」旋風を巻き起こす『SOUTH LAB 南方』

無我夢中で食べ尽くしたい! 錦糸町から新たな「中国料理」旋風を巻き起こす『SOUTH LAB 南方』

1.中華ファンが既に大注目! 香港料理の新しい可能性を体感できる、錦糸町『SOUTH LAB 南方』 2.中国・香港を知り尽くしたプロデューサーと一流店を渡り歩いたシェフによる最強タッグ 3.東南アジアで食べられている香港料理を独自にブラッシュアップさせた料理が愉しめる

東京で美味しい「麻婆豆腐」を食べるならココ! 麻婆豆腐がうまい中華の名店7選【ランチもディナーも】

東京で美味しい「麻婆豆腐」を食べるならココ! 麻婆豆腐がうまい中華の名店7選【ランチもディナーも】

東京都内の「麻婆豆腐」が美味しい中華料理(中国料理)店をまとめてご紹介。本稿では『farm studio ♯203』(学芸大学)、『の弥七』(荒木町)、『漁見(ユジュン)』(蔵前・浅草)、『SION(シオン)』(広尾)、『雲蓉(ユンロン)』(吉祥寺)、 『李湘潭 湘菜館』(錦糸町)、『覇王』(神田)を厳選。ランチでがっつり食べたいときも、ディナーでお酒を楽しみたいときも。ぜひ予約してみて。

荒木町で訪れたい、名店15選!今もっとも熱いグルメエリア荒木町(四谷三丁目)の隠れ家ウマい店

荒木町で訪れたい、名店15選!今もっとも熱いグルメエリア荒木町(四谷三丁目)の隠れ家ウマい店

いま東京のグルメスポットの中で最も注目されているエリアが四谷・荒木町(新宿区/四谷三丁目)。いわゆる名店と呼ばれる和食(日本料理)や個性的な居酒屋、フレンチ、イタリアン、バーなど様々なレストランが軒を連ね、“食通が通う街”として注目されている。そこで今回は荒木町の和食の名店15店、「酒」のラインナップにこだわる酒場、中華料理など、ディナーや宴会にぴったりの飲食店・レストランをお届けする。

開店6年目の大リニューアル! 野菜中心のヘルシー中華×自然派ワインに出逢える店 横浜『カントナ』

開店6年目の大リニューアル! 野菜中心のヘルシー中華×自然派ワインに出逢える店 横浜『カントナ』

【連載】幸食のすゝめ #091 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

人気店になる予感しかしない!『膳楽房』がオープンした姉妹店『中国菜 智林』のうまさに感嘆【神楽坂】

人気店になる予感しかしない!『膳楽房』がオープンした姉妹店『中国菜 智林』のうまさに感嘆【神楽坂】

1.東京・神楽坂の人気中華料理店『膳楽房』の姉妹店、『中国菜 智林』がオープン 2.昔の中国料理本を研究し尽くしたどり着いた、「素材を活かしきる料理」 3.グラスで飲める紹興酒は20種類以上! ゆったり飲み食べできる店

次なるグルメトレンドは、ずばり「マニアック中華」! 中国少数派民族の郷土料理が食べられる名店4選

次なるグルメトレンドは、ずばり「マニアック中華」! 中国少数派民族の郷土料理が食べられる名店4選

1.「マニアック中華」とは、中国の辺境にある郷土料理や少数派民族の料理をベースにした料理のこと 2.実はここ数年で「マニアック中華」が食べられる料理店が増えている 3.名立たる店で修業を積んだシェフが「マニアック中華」にのめり込む理由(わけ)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 9