新着記事一覧

2455件中 1861-1880件を表示

京都でいま訪れておきたいモダン京料理から伝説の京都中華、そして旅館リノベ・カフェまで

京都でいま訪れておきたいモダン京料理から伝説の京都中華、そして旅館リノベ・カフェまで

【連載】観光的、ではない京都人の日常メシ1泊5食巡り  京都市内中心部に住み日本中のグルメを知り尽くし、メディアに引っ張りだこの賢人・門上武司さん。あらゆるガイド本で扱われるこの街にもまだまだ穴場、しかも日常価格で楽しめる店がある。京都に1泊したらそんな店をフルコースでめぐりたい。1泊の京都で5回も味わえる、「知らない京都人の日常メシ」とは?

横浜が誇る焼鳥の楽園・野毛にあるのは、焼鳥店のレベルを超えた肉料理の老舗

横浜が誇る焼鳥の楽園・野毛にあるのは、焼鳥店のレベルを超えた肉料理の老舗

【連載】肉の兵法 第九回  肉に向かうときに雑になってはならぬ。どこでどんな肉を食べるのか、組み立てるのが大人のたしなみであり、男の作法。「大人の肉ドリル」著者である松浦達也氏が旨い店の肉をさらに旨く食べるための作法を解説する。

都内でイタリアの職人ビールが旨い2店! それ現地でもめったに飲めないやつです

都内でイタリアの職人ビールが旨い2店! それ現地でもめったに飲めないやつです

【連載】通わずにいられない逸品  トレンドに流されず、一つのお店を長く観察し、愛しつづける井川直子さんにはその店に通い続ける理由がある。店、人、そして何よりその店ならではの逸品。彼女が通い続けるそのメニューをクローズアップする。

NYブルックリン発! ドーナツの新しいムーヴメントがやってくる?

NYブルックリン発! ドーナツの新しいムーヴメントがやってくる?

【連載】NYスタイル、進行形  世界最新の食トレンドを生み出し続ける、ニューヨーク。日々新しいスタイルが提案されるこの街で、生き残るのは至難の技。そんなニューヨークのトレンドに敏感な街の「賢人」の琴線に触れた店とは?

福岡ではしご酒。シメにいただくべき悶絶メニュー! スペシャル海鮮丼の奥深さとは?

福岡ではしご酒。シメにいただくべき悶絶メニュー! スペシャル海鮮丼の奥深さとは?

【連載】「私を"はしご酒"に連れてって(福岡で)」第九夜  福岡の酒飲みは1軒では帰らない。ほぼ必ず2軒目に行くし、2軒目を出たら次の店…。職住近接ゆえ終電や終バスを逃しても笑顔で楽しく飲んでいる。“はしご酒”文化が根付くこの街の遊び方を毎回伝授いただく。

ピエール マルコリーニの高級チョコレートがカレーとコラボ!贅沢カレーを堪能してきた

ピエール マルコリーニの高級チョコレートがカレーとコラボ!贅沢カレーを堪能してきた

1.ベルギー王室御用達のチョコレートブランド『ピエール マルコリーニ』の銀座本店限定メニュー 2.ピエールマルコリーニのチョコレートを贅沢に使った「マルコリーニカレー」 3.〆のデザートには濃厚チョコレートアイスがついてチョコレート三昧!

銀座に開店。日本料理とシャンパーニュの相性を追求した、名ソムリエの店でいただくのは?

銀座に開店。日本料理とシャンパーニュの相性を追求した、名ソムリエの店でいただくのは?

【連載】金曜日のシャンパーニュ week18  ここ数年、シャンパーニュを飲む人が増えている。香り、味わい、爽快感…他の「泡」では得られない満足感はシャンパーニュならでは。そこで、ちょっとリッチに過ごしたい金曜の夜に飲みたいシャンパーニュを日本を代表するワインジャーナリストでシャンパーニュ通として知られる柳忠之さんにセレクトしていただいた。

構想から21年!パティシエ鎧塚氏が手がける「キッシュ&ワインバー」が江の島にオープン

構想から21年!パティシエ鎧塚氏が手がける「キッシュ&ワインバー」が江の島にオープン

1.パティシエ鎧塚俊彦氏が手がけるキッシュ&ワインバーが江の島にオープン 2.料理キッシュからデザートキッシュまで、生地にこだわったキッシュが約20種 3.青い空と海の下でのんびり!お手ごろ価格でワインとのマリアージュを楽しめる

コルクを抜いてから1年のものも! 信じられない生命力のブルゴーニュワイン

コルクを抜いてから1年のものも! 信じられない生命力のブルゴーニュワイン

【連載】東京・最先端のワインのはなし verre24  ヴァンナチュール。自然派ワインとも訳されるこのワインは、これまでのスノッブな価値観にとらわれない、体が美味しいと喜ぶワイン。そんなワインを最先端の11人が紹介する。

素材の旨みをギュッと濃縮!進化する燻製ブームを牽引する、話題のダイニングがオープン

素材の旨みをギュッと濃縮!進化する燻製ブームを牽引する、話題のダイニングがオープン

1.北欧のおじいちゃんの家をイメージした『燻製ダイニングOJIJI』 が大門にオープン 2.メインから調味料まで燻製づくし "魅惑の燻製ワールド"を実食! 3.燻製の手法や手順のバリエーションが、単調になりがちな料理に変化をつけていた

余った食材が名店の味に!予約のとれない店のシェフ3人が教える、至極のまかないレシピ

余った食材が名店の味に!予約のとれない店のシェフ3人が教える、至極のまかないレシピ

1.『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ』のまかないは"極薄切り肉"で作った「豚の生姜焼き」 2.フレンチの名店『ラ・ロシェル』のまかないは、冷やご飯を使った「ロールキャベツ」 3.『タテルヨシノ』のまかないは余った生ハムを使った「鶏のトマト煮込み」

モデル、女優、デザイナー...女子のカリスマが集まるインスタで話題のケニックカレーとは?

モデル、女優、デザイナー...女子のカリスマが集まるインスタで話題のケニックカレーとは?

【連載】幸食のすゝめ #017  食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

  1. 1
  2. 92
  3. 93
  4. 94
  5. 95
  6. 96
  7. 123